ズバリ40代にアリなVネック、ナシなVネックの違いは!?

アラフォー女性はデコルテ部分が出過ぎないVネックが使いやすいです

アラフォー女性はデコルテ部分が出すぎないVネックが使いやすいです

定番のVネック。ベーシックで万能なイメージですが、実はアラフォー世代になると似合うVネックと似合わないVネックが出てくることも! 今回は40代にアリなVネック、ナシなVネック、そしてアラフォー向けではないVネックのアレンジ方法についても詳しくお伝えしていきます。
 

カットが浅く、横幅の狭いVネックが一番使える

カットが浅いVネックはアラフォー女性が使いやすい上品さ 出典:WEAR

カットが浅いVネックはアラフォー女性が使いやすい上品さ 出典:WEAR

アラフォー女性に一番おすすめなのはカットが浅めで、横幅も狭いVネックです。クルーネックほど詰まりすぎず、上品さはありながら抜け感もあり、かがんだ時に胸元も気にならないので万能に使えます。

浅めのカットとは、鎖骨の下ぐらいまでのイメージ。ただ、この開き具合は生地の伸縮性や体型の厚みによっても変わりますので、画像や置いてある状態では分からないことも。自分で試着してチェックするのがおすすめです。

幅広い年齢層を対象としているプチプラブランドでは、Vネックが深めなことも多いので要注意。

その場合、メンズのVネックニットを見てみるのも手です。なぜならカット部分がレディースより小さめなことが多いから。全体のラインもぴったりフィットというより、男性の体型に合わせたボクシーな作りなので、ボトムスにプリーツスカートやフレアスカートなどを合わせても、甘くなりすぎずすっきり着られるというメリットも。ぜひ着比べてみてくださいね。
 

ふんわり厚みのある素材のVネックは買い

暖かそうに見える厚手の生地感はVネック向き 出典:WEAR

暖かそうに見える厚手の生地感はVネック向き 出典:WEAR

ふわふわとした素材感のニットは少しほっこりとした雰囲気になり、可愛らしい色の場合はさらに甘めなテイストに寄ります。そのため、この生地感のニットをVネックに仕上げたものは、甘辛のバランスがちょうどよく、アラフォー女性にぴったり。

Vのカットも厚みのある生地のおかげでキツすぎず柔らかい印象になりますし、重ね着でコーデの幅も広がります。特に一枚で着たい主役級ニットにおすすめです。
 

デコルテの露出が多い、深いVネックはナシ

アラフォー世代にあまりおすすめできないのが、横にも縦にも大きく開いているVネック。特に鎖骨のかなり下まで深さがあり、胸元の骨っぽさが感じられるようなVネックや、オフショルダーのように肩が多く出るものは生々しく見えてしまうため、避けたほうが無難です。

大人の女性でデコルテの露出が多いと、健康的でカジュアルなおしゃれというよりルーズに見えて、悪目立ちすることも。

また、冬に首まわりの肌が多く出ていると、まず「寒そう」と思われやすいもの。頑張って肌見せしているように映る場合もあります。

またVネックが深く開いていると、ぴったりしたニットではボディラインがくっきり出て二の腕や背中の丸みなどを拾いがち。ゆったりしたニットだとかがんだ時に胸元が見えてしまう危険性があります。首元のフィット感も安定しないため、Vのラインが左右ゆがんで少々だらしない雰囲気に見えてしまったり、どちらにしても難易度の高いアイテムです。
 

一枚ではNGな深いVネックもレイヤードで生き返る

襟付きシャツ以外に、クルーネックのロンTも使えます 出典:WEAR

襟付きシャツ以外に、白のロンTも使えます 出典:WEAR

手持ちのVネックニットを久しぶりに着たら、カットが深いなと感じられることもありますよね。でも、今はVネックのレイヤードもトレンド。定番の襟付きシャツやクルーネック、モックネックなど少し高さのある襟のTシャツなどを重ねると今っぽい着こなしになり、肌の露出も抑えられます。

色はホワイトが一番使いやすくておすすめ。首元に白を挟むことで顔を明るく見せてくれる、嬉しいおまけ付きです。
 

ジャストサイズの薄手Vニットはインナーに重宝するかも

全身かっちりと落ち着いたコーデの時はVネックが抜け感を作ってくれることも 出典:WEAR

全身かっちりと落ち着いたコーデの時はVネックが抜け感を作ってくれることも 出典:WEAR

ジャストサイズで薄手のVネックは首、手首を出しながら着られて、着やせ効果もあるアイテム。ただ、クルーネックより首元の肌が出るため、冬は寒そうに見えてしまうことも。

でもジャケットコーデのようなかっちりしたファッションのインナーには相性抜群。全体がきちんとした印象のコーデやアウターありきの時は、大人っぽい雰囲気をキープしつつ首元に抜け感をプラスしてくれます。

深さや素材を意識しながら、Vネックコーデを楽しんでくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。