今流行中のベストはおしゃれで防寒にも役立つ

ベストを大人っぽく着るには色使いをシックにしてシルエットを楽しんで

ベストを大人っぽく着るには色使いをシックにしてシルエットを楽しんで

今年目立っているトレンドアイテムといえば「ベスト」。手持ち服に重ねるだけでもサマになり、暖かさもアップする優秀アイテムです。

今回はベストの中でもトレンドのゆったりした着こなしが楽しめるニットベストと、さっと羽織れて暖かいダウンベストをチェック。大人がベストを取り入れるコツについて、お伝えします!
 

トレンドど真ん中の「ニットベスト」で今っぽさを

お腹もヒップもゆったり隠せて体型カバーにも効果アリ 出典:WEAR

お腹もヒップもゆったり隠せて体型カバーにも効果アリ 出典:WEAR

ベストは誰もが必ず持っている定番品ではないかもしれませんが、実はこれを着るのと着ないのでは体感温度が全然違う、あったかアイテム。

そんなベストが今、トレンドとして大人気に。なかでも目立っているのが「ニットベスト」です。今年はゆったりしたニットの袖がないデザインのような、ゆるっとしたベストが流行中。あえて肩に引っかかるぐらいのオーバーサイズ感がポイントです。

このサイズ感だと下半身までさりげなくカバーしてくれるので、お腹やヒップをできれば目立たせたくないアラフォー女性には嬉しいアイテム。さらに保温効果もあるので、腰まわりの冷え対策にもばっちりです。

定番のトラッドなベストのようなジャストサイズではなく、今年はあくまでもゆるっとした雰囲気がポイントなので、ボトムスに太めのパンツを合わせてもOK。アウターを着るほどではないけど、なんとなく肌寒い時もあるこのシーズンにぴったりです。
長めスカートと合わせてもバランスよし 出典:WEAR

長めスカートと合わせてもバランスよし 出典:WEAR

ベストはアラフォー女性の定番ボトムスである長め丈のスカートとも相性抜群。ボリューミーなシルエットを損なうことなく暖かさをキープできます。

ベスト単体が目立ってしまうと少々幼くなりがちなので、コーデ全体の色使いは抑えめでシックな配色にするのがコツ。素材やシルエットを際立たせるように、引き算してまとめるのがポイントです。

真冬には上からコートを羽織ることもでき、長い期間活躍させられるのもニットベストのいいところ。おしゃれと防寒の両方で役に立つ、コスパのいいアイテムです。
 

さっと羽織れて暖かいダウンベストはフェミニンに着る

ワントーンでまとめてスポーティーさを軽減して 出典:WEAR

ワントーンでまとめてスポーティーさを軽減して 出典:WEAR

スポーティーなイメージもあるので、老若男女問わず着やすいダウンベスト。

このダウンベストをアラフォー女性が今年らしくおしゃれに着るには、「フェミニンに合わせる」のがポイントです。デニム、スニーカーという定番カジュアルコーデに合わせるイメージの強いダウンベストですが、スカートスタイルや、シャツワンピースなど女性ならではのアイテムに重ねると、新鮮なレイヤードコーデが楽しめます。

たとえば、写真のようにオフホワイトやアイボリー、アイスグレーなどのミルキーな配色でまとめたワントーンコーデにグレーのダウンベストを合わせると、ベストのナイロン素材がちょうどいいアクセントに。色々な素材感が重なり、奥行きのあるコーデに仕上がります。
あえてシャツワンピースなどに重ねてミックス感を楽しむのもおすすめ 出典:WEAR

あえてシャツワンピースなどに重ねてミックス感を楽しむのもおすすめ 出典:WEAR

また、シャツワンピースなど女性ならではのアイテムの上から重ねると、より新鮮な印象に仕上がります。上半身をコンパクトに見せてくれる効果もあるので、ボリュームが出やすい冬のスカートコーデにメリハリがつくというメリットも。

カラフルなダウンベストは毎冬、子供たちに人気のアイテムなので、大人ならベーシックな無地でスポーティーさが強すぎない、シンプルなデザインを選ぶのが◎。

また、テカテカと光沢のあるダウンベストは主張が強くなるので、できれば控えめなマットな生地感の方が、合わせるアイテムにもよりしっくり馴染みます。

今の時期まさに大活躍するベスト、ぜひ取り入れてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。