第1位 米肌 肌潤美白化粧水(医薬部外品)

米肌 肌潤美白化粧水(医薬部外品)

米肌 肌潤美白化粧水(医薬部外品)

「美白ケアを続けているのにシミの悩みが消えない」に応えるべく誕生!

肌が乾燥しているとシミの悩みが深くなるという知見に基づき、美白化粧水でありながらパワフルな保湿力を追求。水分量が少なく、乾燥した肌にたっぷりの潤いを与えます。お米と発酵の力で生み出された「ライスパワー®No.7(保湿成分)」と、メラニンの生成を初期段階でくいとめる「トラネキサム酸」を業界で初めてダブルで配合。※美白:メラニンの蓄積を抑え、シミ・ソバカスを防ぐ
 
【私がオススメします!】All About スキンケア・コスメガイド 清水裕美子さん
清水裕美子さん

清水裕美子さん



日本人になじみの深いお米と発酵の力で、肌が内側からエネルギーを持つような感覚が好きです。乾燥気味の時もしっかり入れ込むことで、しっとりもちもちの手触りに。
 
【本当に売れています!】米肌 PR  高橋真理さん
 
高橋真理さん

高橋真理さん


使うとすぐに肌が潤いで満たされ、秋冬も満足できるまろやかな使用感なので、リピート率が非常に高いです。毛穴やくすみが気になる30代の方にも満足度の高い化粧水です。
 
【DATA】
米肌 肌潤美白化粧水 (医薬部外品)120ml 5500円(税抜)/コーセープロビジョン

 

第2位 ドクターシーラボ VC100 エッセンスミスト 

ドクターシーラボ VC100 エッセンスミスト 

ドクターシーラボ VC100 エッセンスミスト 

年齢とともに増えてくる肌悩みに応えるミストタイプ化粧水

「20代向け化粧水部門」第1位に続いてランクイン。たるみやシワ、シミ・くすみ、毛穴の開き、乾燥など、肌悩みが増えがちな30代女性の肌に寄り添うミストタイプの化粧水です。VC100シリーズの共通成分である、浸透※1ビタミンC(APPS※2)を配合。シュッとスプレーすると、ふんわり微細なミストが肌を包み込んで潤いを与え、健やかな肌に整えます。※1 角層 ※2 パルミチン酸アスコルビルリン酸3Na(整肌成分)
 
 
【私がオススメします!】All About スキンケアガイド 佐治真澄さん
 
佐治真澄さん

佐治真澄さん


細かいミストでとにかく気持ちいい。ボディにも使えるのでお風呂上がりのマストアイテムになりました。シミは顔だけの問題ではないので、ボディにも使えるのは大変便利。
 
【本当に売れています!】ドクターシーラボ PR  平井里奈さん
 
平井里奈さん

平井里奈さん


2018年2月に先行発売して以降、どんどん評価を伸ばし、今年の3月には前年比120%の実績を残したミストタイプの化粧水。瞬時に肌に潤いを与え、キュッと引き締めます。
 
【DATA】
VC100 エッセンスミスト 100g 1800円(税抜)/ドクターシーラボ

 

第3位 Koh Gen Do ハーバルミスト(化粧水)

江原道 ハーバルミスト(化粧水)

Koh Gen Do ハーバルミスト(化粧水)

99%が潤い成分! 温泉水をベースにした保湿ミスト

エアコン、大気汚染、デジタル機器など現代女性をとりまく肌ストレス環境に着目して開発された化粧水ミスト。温泉水をベースに、天然由来の保水・保護・収れん成分を組み合わせ、99%以上が潤い成分で構成されています。霧のように細かいミストが、心地よく肌を潤して健やかな状態に。コンパクトなので、旅行のお供にもぴったりです。
 
【私がオススメします!】ネイリスト 渡邉季穂さん
 
渡邉季穂さん

渡邉季穂さん


仕事中で行き詰ったときに、ほてった顔に吹きかけると、天然ハーブの香りとひんやり具合に癒されます。化粧直しにも最適なので、持ち歩きたい1品です。
 
【本当に売れています!】Koh Gen Do PR  西田美月さん
 
西田美月さん

西田美月さん


多くのインフルエンサーに注目され、海外女性誌でもBest Face Mistにセレクトされました。シーンや年齢、肌質問わず使用できるので、多くの方から人気を集めています。
 
【DATA】
Koh Gen Do ハーバルミスト(化粧水)100ml 2600円(税抜)/Koh Gen Do
 

ベストコスメ大賞2019! 関連記事

発表!All About ベストコスメ大賞2019
美容のプロが本気で選んだコスメ「総合1位」は?
美容賢者35名がジャッジ!選者プロフィール一覧
肌が喜んでいるのを実感【通販コスメ編 ジェル・美容液部門】
汚れを落とすことは美肌の基本【スキンケア編 30代向け化粧水部門】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。