第1位 シャネル ルージュ ココ フラッシュ 92

シャネル ルージュ ココ フラッシュ 92

        シャネル ルージュ ココ フラッシュ 92
 

スポットライトが当たったよう! 鮮やかな発色で旬顔に

唇にのせた瞬間、とろけるように色づいて、輝きに満ちた華やかな口元を演出。ホホバ、ミモザ、ヒマワリなどオイルを組み合わせた成分が唇を保湿しながら、軽やかに包みます。CCマークが刻印されたキャップの上部は透明なので、中のシェードが一目で分かって便利。全22色のうち、編集部のイチオシは光り輝くラズベリーピンクの92。
 
【私がオススメします!】ヘア&メイクアップアーティスト NANAさん
 
NANAさん

NANAさん


今年の春先、一番使っていたカラーです。きちんと塗っても、ラフに仕上げてもサマになるのはさすがシャネル。色の透け感、赤のクリアな発色、トレンドを代表する1本!
 
【本当に売れています!】シャネル デジタルPR 関 菜美子さん
 
関 菜美子さん

関 菜美子さん


発売時は想定以上の売れ行きで大人気アイテムとなりました。その後も人気は衰えることなく続いており、安定した売り上げを誇っています。
 
【DATA】
ルージュ ココ フラッシュ 92 4000円(税抜)/シャネル

 

第2位 NARS リップスティック 2951

NARSリップスティック 2951

        NARS リップスティック 2951
 

「メイクって楽しい!」と改めて感じさせてくれる、圧巻の60色

25周年を祝してチャレンジしたという、全60色にも及ぶ挑発的なリップスティックがランクイン。魅惑的なシアーな輝きを叶える20色、官能的なサテンの光沢を与える19色、モードな印象のマットな21色の合計60色です。圧巻のラインナップは、眺めているだけでメイク魂を刺激して、想像力をかきたててくれるよう。編集部のイチオシは、シアーなプラムブラウンの2951。
 
【私がオススメします!】ファッション・ビューティディレクター 松田アヤノさん
 
松田アヤノさん

松田アヤノさん


繊細な色のバリエーションはお見事。サテンやシアーな仕上がりも絶妙。ちょっと濃いかなと思う色も、実際つけてみると“◯◯すぎない”、思い通りの仕上がりが叶います。
 
【本当に売れています!】NARS PRマネージャー 福島まどかさん
 
福島まどかさん

福島まどかさん


メーキャップアーティストの方から支持が厚かった2951が特にSNSでバズを起こしており、オンライン先行発売日には当日中に品切れて入荷待ちになるほど。
 
【DATA】
NARS リップスティック 2951 3300円(税抜)/NARS JAPAN 
 
 

第3位 イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 615

イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 615

        イヴ・サンローラン ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 615
 

光を反射した水面のよう! みずみずしいツヤ&煌めきが上品

最大40%まで水分を含むウォーターベースのフォーミュラで、軽やかなつけ心地のルージュ。キラキラと光を反射する水面のような輝きと、みずみずしい発色を叶えます。中央を凹ませた独自のアプリケーターは、みずみずしいテクスチャーを適量すくい上げるのに最適。適度にしなりながら唇のラインとカーブにフィットして、細部まで均一に塗布できます。全18色中、編集部のイチオシはつややかなルビィレッドの615。
 
【私がオススメします!】美容エディター・ライター 長谷川真弓さん
 
長谷川真弓さん

長谷川真弓さん


ベタつきを感じさせないテクスチャーはお見事! それでいて唇にピタッとフィットする密着感があるので「落ちないリップ」として重宝しそう。何色も欲しくなります!
 
【本当に売れています!】イヴ・サンローラン PRマネージャー 青山直子さん
 
青山直子さん

青山直子さん


最大40%もの水分を配合したウォーターベースの処方で実現した、水の反射のようなツヤと透け感のある発色、そしてみずみずしく軽いつけ心地で人気の新感覚リップ。色移りしにくいのも嬉しいポイント!
 
【DATA】
ルージュ ピュールクチュール ヴェルニ ウォーターステイン 615 4300円(税抜)/イヴ・サンローラン・ボーテ
 

ベストコスメ大賞2019! 関連記事

発表!All About ベストコスメ大賞2019
美容のプロが本気で選んだコスメ「総合1位」は?
美容賢者35名がジャッジ!選者プロフィール一覧
旬顔を作るキーアイテム【メイク編 アイシャドウ部門】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。