ベルシュカとストラディバリウスの解説と、おすすめアイテム6選

Stradivarius

「Bershka(ベルシュカ)」と「Stradivarius(ストラディバリウス)」を徹底解説!

今や、私たちのワードローブに欠かせない存在である「ZARA(ザラ)」。ザラは、スペインに本拠を置くヨーロッパ最大規模のアパレル企業「INDITEX(インディテックス)」グループ傘下の、 誰もが知るファッションブランドです。

インディテックスグループは5大陸、96の国と地域に7000店舗以上を展開しています。傘下には、ザラを始め、今回ピックアップする「Bershka(ベルシュカ)」と「Stradivarius(ストラディバリウス)」などの8ブランドがあります。

お手頃価格なのに高見えする感度のいいトレンドアイテムや小物が豊富に揃うインディテックスグループのブランド。ベルシュカとストラディバリウスは、高くても1万5000円と姉のザラに比べてより求めやすい価格帯となっています。近い価格帯でもベルシュカはアクティブなストリート系、ストラディバリウスはフェミニンな可愛い系とジャンルが異なります。どちらも週2回スペインから新作を入荷しているため、店頭では常に最新トレンドアイテムが並んでいます。

ベルシュカとストラディバリウスは、もしかしたらご存じない方もいらっしゃるかもしれません。そこで今回は両ブランドを詳しく解説。2019~20年秋冬におすすめのアイテムもご紹介します。早速みていきましょう。
 

スペイン・バルセロナ発のモードカジュアルブランド「ベルシュカ」

Bershka

大人女性にもファンの多いモードカジュアルなベルシュカ

ベルシュカは、1998年にスペインで創業したモードカジュアル衣料ブランドで、2019年8月1日現在、世界約80カ国に1100店舗を展開しています。ベーシックウエアからストリートカルチャー、ミュージック、アートに最新ファッショントレンドを反映させた、都会的でシックなモードカジュアルスタイルを提案しています。レディス・メンズ共に幅広いテイストのコレクションを取り扱っており、シューズやバッグ、ジュエリーなどの小物も揃います。

日本には2011年に上陸。渋谷店を旗艦店として現在25店舗、またオンラインショップを展開しています。ターゲットは10~20代がメインではありますが、ショッピングセンターでの展開もあることから30~40代のファン層も。

国内25店舗の中でも最も注目なのが、旗艦店の「ベルシュカ渋谷店」。国内のみならず世界中の若者の中で、渋谷のフォトスポットとして認知度を高めています。ブランドのDNAとして“MUSIC”を掲げるベルシュカは、過去にアレクサンドラ・スタンやビリー・アイリッシュなど、世界の人気アーティストとのコラボレーションアイテムも展開しています。
 

「ベルシュカ」のおすすめ秋冬アイテム

Bershka

ファネルネックウールコート 9990円(税込)/Bershka(ベルシュカ)

2WAYで着こなせるロング丈のウールコート。きれいめのデザインは、プライベートではもちろん、通勤にも使えるので、一枚持っていると活用頻度が上がります。ホワイトカラーが、ダークトーンでまとめがちな冬コーデを軽やかに演出してくれます。
Bershka

チェックミディスカート 4990円(税込)/Bershka(ベルシュカ)

秋らしい落ち着いたカラーリングのチェック柄スカート。今季チェック柄がトレンドなので、ぜひワードローブに加えたいアイテム。ブーツやスニーカーとも合わせやすい丈感で、着回し力抜群です。
Bershka

ショートウエスタンブーツ 7490円(税込)/Bershka(ベルシュカ)

今季のマストアイテムであるウエスタンブーツ。どんなコーデにも取り入れやすいショート丈なので、一足持っていると重宝します。クロコダイル柄のエンボス加工が施されており、大人っぽい雰囲気。トゥに飾りステッチが入っているなど、細部にもこだわりが感じられます。
 

フェミニンかつ自分らしさを感じさせる「ストラディバリウス」

Stradivarius

フェミニンかつ自分らしさを感じさせるアイテムを展開している「ストラディバリウス」

1994年にスペイン・バルセロナで創業したレディスカジュアル衣料ブランド「ストラディバリウス」。ファッションを楽しむ全女性に向けた、フェミニンかつ自分らしさを感じさせるアイテムを販売しています。現在、世界約60の国と地域に950店舗以上を展開。

2014年4月に日本に上陸し、現在国内には8店舗あります。ボヘミアンを感じさせるホワイトを基調とした店内には、幅広いデザインの服と、アクセサリー、シューズやバッグなど、トータルコーディネートが可能なアイテムが多く並びます。また一部店舗ではノートやスケジュール帳などのステーショナリーアイテムも販売。

今季はオフィスカジュアルでも着られるジャケットやセットアップ、ブラウスなども豊富。現在日本ではオンラインストアの販売は行っていませんが、2020年までに世界中のどこからでもオンラインで購入可能になる予定だそう。
 

「ストラディバリウス」のおすすめ秋冬アイテム

Stradivarius

チェックコート 1万2040円(税込)/Stradivarius(ストラディバリウス)

今季トレンドのレディな印象のチェック柄コート。ウエスト部分に付いたベルトを結べば、スタイルアップ効果が期待できます。画像のように、この秋冬はブラック×レッドの組み合わせが流行るので、ぜひチェックして。
Stradivarius

ダブルボタンジャケット 7180円(税込)/Stradivarius(ストラディバリウス)

セットアップでも着用できるジャケット。パンツともスカートとも相性の良い長めの丈感がポイントとなっています。今シーズンはブラウン系のカラーがトレンド大本命なので、ぜひワードローブに招き入れて。
Stradivarius

ボウタイブラウス 4295円(税込)/Stradivarius(ストラディバリウス)

今季トレンドに挙がっている、人気のロマンティックなボウタイブラウスもおすすめの一着。デニムパンツやチェック柄パンツなど、ボーイッシュなアイテムとの着こなしもスタイリッシュです。

以上、ベルシュカとストラディバリウスの解説と、2019~20年秋冬におすすめのアイテムを6点ピックアップしました。これを参考に、ぜひ両ブランドをチェックしてみてくださいね!

【取材協力】
Bershka(ベルシュカ)
Stradivarius(ストラディバリウス)
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。