4大トレンド別! 大人が履くべきフラットシューズは?

この秋、大人が履きたいフラットシューズはこちら!

この秋、大人が履きたいフラットシューズはこのタイプ!

季節が変われば、足元も更新していくのがおしゃれのコツ! 今回はアラフォー女性におすすめのトレンドフラットシューズを4タイプご紹介します。

面積は小さくても足元が旬な雰囲気だと、全体のおしゃれ度もぐっとアップします。ぜひ参考にしてみてくださいね。
 

1. トレンド感ナンバーワンはブラウン系

今年一足持っておくと必ず使えるブラウンのシューズ 出典:WEAR

今年一足持っておくと必ず使えるブラウンのシューズ 出典:WEAR

今季のトレンドとして一番目立っているのは「ブラウン」。洋服からバッグまで、とにかくブラウン系カラーが人気なので、同じブラウンのフラットシューズを一足ゲットしておくと万能に使えます。

ワントーンコーデの締めアイテムに、またはいつもの定番コーデに合わせてトレンド感をプラスするなど、幅広い合わせ方ができてコスパも抜群。買って損はないヘビロテシューズになるはずです。
 

2. 「ベイクドカラー」と呼ばれる暖色系のシューズも注目株

こっくりと深みのあるベイクドイエローがポイントに 出典:WEAR

こっくりと深みのあるベイクドイエローがポイントに 出典:WEAR

ベイクド=焼いたような、という意味を持つ「ベイクドカラー」はこの秋のトレンドワード。焼き菓子のような、こっくりした発色が特徴です。なかでもマスタードイエローや、レッドブラウンのような少しくすんだ色味は、大人コーデのポイントにも使いやすくておすすめです。
モノトーン系コーデのアクセントにもぴったり 出典:WEAR

モノトーン系コーデのアクセントにもぴったり 出典:WEAR

ベイクドカラーのシューズのいいところは、一段落としたような暗めのトーンのため、派手すぎず目立ちすぎず、ちょうどいいアクセントになってくれるところ。

地味になりがちな秋コーデに、あまりにもポップなカラーを合わせると、差し色としてもアラフォー女性には使いづらい……というときにも、品のあるベイクドカラーの色味はぴったりです。
 

3. シンプルでトラッドなローファーも復活

プリーツスカートにローファーの組み合わせはおしゃれ度アップ 出典:WEAR

プリーツスカートにローファーの組み合わせでおしゃれ度アップ 出典:WEAR

今年はローファーの人気も復活! 王道のブラウンやブラックのシンプルなもの、フロントに金具の付いたもの、スリッパ型のミュール風など、デザインもさまざまです。

ローファーにはきちんと感があるので、カジュアルすぎるのは避けたいアラフォーコーデとも相性よし。大人のシックさや高見え感が欲しいときや、お仕事などにも対応できて、使えるシューズです。

コーデでおすすめなのは、テイストをミックスさせて使うこと。今までならバレエシューズやパンプスを合わせていたプリーツスカートコーデに、今季はローファーを合わせてみると、女性らしいスカート&男性っぽいシューズのコントラストが映えておしゃれな雰囲気に仕上がります。
 

4. パイソン柄やレオパード柄も引き続き人気

パイソン柄は大人のシンプルコーデにぴったり 出典:WEAR

パイソン柄は大人のシンプルコーデにぴったり 出典:WEAR

春夏に引き続き、この秋冬も人気が継続中のパイソン柄。上下とも無地のときや、淡い色の洋服、ラインがふわっとしているときなどに合わせるとコーデが引き締まるのでおすすめです。

また、パイソン柄は辛口なイメージなので、ワンピースやスカート、ピンク系など女性らしいコーデに合わせると、大人にちょうどいいバランスに仕上がります。

逆にオールブラックやメンズライクなコーデに合わせると、ハードで強めな雰囲気になってしまう場合もあるので要注意です。
レオパード柄は流行り廃りなく使えます 出典:WEAR

レオパード柄は流行り廃りなく使えます 出典:WEAR

レオパード柄は、毎年秋冬になると使える定番アイテム。今季はブラウン系のファッションがトレンドなので、相性のいいレオパード柄はより活躍させられるはず。ブラウン単色だけのコーデはほっこりしてしまうこともあるので、コーデの締めアイテムとして投入してみては。

また、アラフォー女性の秋コーデは、ワイドパンツやロングスカートなどボトムスにボリュームが出てしまうことも多いですよね。甲が出ていて華奢さもあり、面積は小さくてもインパクトのあるレオパード柄のフラットシューズがあると、存在感があるため、ボトムスが広がってルーズに見えるのを防いでくれる効果があり、おすすめです。

今年のフラットシューズの4つのトレンドを、ぜひショッピングの参考にしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。