この秋冬コーデに投入したいキュロット

WEAR

この秋、大本命のキュロット。

この秋のトレンド大本命に挙がっているのが「キュロット」です。ガウチョパンツやスカーチョ、スカンツ、パラッツォパンツなど、エフォートレスな印象を醸し出してくれるワイドパンツがここ数年流行りましたが、今季は新顔として「キュロット」がトレンドに躍り出ています。これは、エディ・スリマン氏が手掛ける新生セリーヌが、キュロットを打ち出したため。今シーズンは、クラシックかつエレガントな装いに注目が集まっており、そんなスタイルを構成してくれるキュロットは、ハズせないアイテムです。

キュロットとは、ゆったりとして裾が広がったシルエットで、一見スカートのように見える半端丈のパンツのこと。ふくらはぎ丈(ミモレ丈)のガウチョパンツと比べて、キュロットは基本的にひざ上丈~ひざ丈のものを指しますが、今季はちょっと長めのひざ下くらいまであるものも総称してキュロットと呼んでいます。これなら、大人女性も子供っぽくならずにはくことが可能です。

今回は、そんなキュロットを使った秋コーデを3点ピックアップ! 早速、みていきましょう。
 

1. トレンドのチェック柄キュロットで新顔コーデ

WEAR

出典:WEAR

この秋トレンドの英国調チェック柄のキュロットは、今季マストハブ。原色を少しくすませたようなベイクドキャメルの立体的なプルオーバーを合わせて、秋の雰囲気を加速させています。足元は、ブラックカラーのパンプスを持ってきて、コーデ全体を引き締めて。
 

2. ブラック×レッドの組み合わせは、今季注目のスタイリング

WEAR

出典:WEAR

落ち感のあるダブル素材で仕立てられたキュロット。ほのかに光沢感のある素材なので、エレガントなコーデに。そんなキュロットにVネックカーディガンを合わせれば、大人っぽい適度な色香が漂います。今季、ランウェイで多くのブランドが発表していたブラック×レッドのコーデは要チェック。
 

3. オフィスにもぴったりなキュロットコーデ

WEAR

出典:WEAR

脚長効果が狙えるハイライズのキュロットにVネックシャツを合わせた、オフィスにも対応可能なコーデ。ネイビーカラーのキュロットなら、ひざ上丈でもカジュアルすぎず、大人女性にも◎。冬場はタイツを持ってくれば、丈感は気になりません。ややツヤのある素材が使用されたシャツで抜け感とこなれ感を演出し、ベージュのバッグとシューズで、エレガントな雰囲気に。

以上、この秋大注目のキュロットを使った秋コーデを3点ピックアップしました。これを参考に、ぜひキュロットをワードローブに招き入れてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。