黒×白×ベージュの3色コーデならきれいめもカジュアルも自由自在

黒白ベージュはどう組み合わせてもおしゃれにまとまるのが嬉しい

黒白ベージュはどう組み合わせてもおしゃれにまとまるのが嬉しい

夏から秋にかけての季節、おすすめなのは黒・白・ベージュの3色で組み立てたコーデです。なぜならこの組み合わせは上品さをキープでき、アラフォーカジュアルをぐっと洗練された印象に仕上げてくれるから!

どう着てもコーデがまとまる万能カラーなので、使い勝手も抜群。もちろんこの中から2色だけ使っても、ワントーンでまとめてもよし。コーデのコツもお伝えしていくので、ぜひチェックしてみてくださいね!
 

ワンピースなどの大物は黒白ベージュですっきり見せて

ベージュのロング丈ワンピでも白カーデを指すとぼやけない 出典:WEAR

ベージュのロング丈ワンピでも白カーデを投入するとぼやけない 出典:WEAR

ベージュは今年のトレンドカラー。アラフォー女性にも着やすくおすすめな色ですが、ワンピースなどの大物で選んだときには、馴染みがいいゆえにぼやけて見える、また地味に見えるのが心配という声も。

そんなときはバッグやシューズなど、小物で黒や白をチョイスしてコーデの引き締め役に。カーディガンやシャツなどを斜めにたすき掛けのように巻くのも流行中です。

色使いが絞ってあるので、Aラインなど、洋服のシルエットそのものを大人っぽく楽しめるのも黒白ベージュの3色コーデのメリットです。
夏には暑く感じることもある黒ワンピもベージュ小物ですっきり 出典:WEAR

夏には暑く感じることもある黒ワンピもベージュの小物ですっきり 出典:WEAR

夏にはときに暑苦しく見えることもある黒のワンピース。ですがコーデの色使いを絞り、白やベージュを合わせることで、涼やかに見える効果が。

特に黒のワンピースはそれだけで主役級の存在感があるので、シューズは肌色に馴染むようなヌーディーなベージュにすると、足元に抜け感が出て、おしゃれ感がアップします。
幼くなることもあるオーバーオールも黒白ベージュならシックに着られる 出典:WEAR

子供っぽくなりがちなオーバーオールも黒白ベージュならシックに着られる 出典:WEAR

サロペットやスニーカーなど、いかにもカジュアルなアイテムも、黒白ベージュでまとめるとアラフォー女性にしっくりくるカジュアル具合に。これがデニムや、カラーものだと難しいかもしれないので、やっぱり3色の効果は大きいですよね。

好きだけど、この年齢で似合うかな……と不安なカジュアルアイテムがあったら、まずはこの3色でまとめてみるのがおすすめです。
 

シンプルなTシャツコーデも大人っぽくおしゃれにキマる

出典:WEAR

カジュアルな白Tシャツはベージュのプリーツスカートで大人な甘さを 出典:WEAR

この時期、ついつい着てしまうのはやっぱりTシャツですよね。どうしてもカジュアルな着こなしになりがちですが、色使いをぐっと抑えて3色のみでまとめると、カジュアル度が軽減されてシックな印象に。
出典:WEAR

黒のノースリーブTシャツはベージュパンツで辛口カジュアルに 出典:WEAR

黒のノースリーブTシャツもアラフォー女性の着用率が高いアイテム。ついついデニムやカラースカートなど色ものを合わせがちですが、ここでベージュのパンツを合わせると、キリッと辛口な着こなしに。足元は黒のビーサンにしたところも、テイストは崩さず抜け感をプラスしてくれるので◎です。
 

3色コーデが映える! アラフォー女性にぴったりなシャツコーデ

出典:WEAR

ベージュのシャツは甘くも辛くも着られて便利 出典:WEAR

アラフォー女性にぜひ実践してほしいのは、シャツを使った3色コーデです。カジュアルすぎるとルーズに見えてしまうこともあるアラフォーコーデでは、着るだけできれいめに、シックな雰囲気になれるシャツがぴったり!

普遍的なアイテムですが、Tシャツに比べると着ている人が少ないので、周りの人とかぶりにくいきれいめコーデが楽しめるのも嬉しいポイント。
出典:WEAR

カジュアルに着た白シャツにベージュパンツの組み合わせはおしゃれ度高め 出典:WEAR

また、誰もが持っている定番アイテムの白シャツには、黒のパンツやデニムを合わせがちですが、今は断然ベージュのパンツを合わせるのがおすすめ。ベーシックかつ都会的な雰囲気のコーデに仕上がります。

シャツの首元をあけたり、パンプスではなくパンツと同系色のビーサンを合わせたところもこなれ感アップ。

黒白ベージュは、カジュアルに着ても上品さをキープできる配色なので、アラフォーコーデにぴったり。ぜひトライしてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。