この秋、クラシックなムードを纏えるチェック柄を大人女性が取り入れるには?

 
WEAR

この秋コーデに投入したいチェック柄!
 

数シーズン続いたストリートブームが落ち着きを見せ、この秋は新たなトレンドとして「クラシック」なムードが人気を博しそう。そんなクラシカルな要素の中でも、チェック柄がこの秋のトレンド大本命。タータンチェックやハウンドトゥース、グレンチェックなど、その種類も多彩です。また、格子の大きさやカラーもさまざま。
 
今季も昨年から引き続き、千鳥格子柄とヘアライン(髪の毛のように細い線)の格子柄を組み合わせた、トラッドな印象が強いグレンチェックが多く見られますが、今シーズンは大柄で色を多く使った格子柄であるプレイドチェックも登場しています。

ふだん柄物をあまり着ない大人女性にとって、ウエアでチェック柄をコーデに投入するのは、少し難易度が高いもの。「今年らしい着こなしは?」「今っぽく見えるチェック柄のコーデって?」など、そんな疑問に答えるべく、今回はアラサー、アラフォー世代におすすめの今年らしい上手なチェック柄の取り入れ方を3つ伝授します。
 

肩肘の張らないエフォートレスな着こなしを意識する

 
WEAR

出典:WEAR

意思のある女性たちに自然体のエレガンスとして支持を受けてきた、肩肘の張らないエフォートレスな着こなしは、今季も引き続き人気となっています。

こちらは、チェック柄のワイドパンツに、ビッグシャツを合わせたゆるっとコーデ。シャツを抜き襟で着こなすことで、今っぽい雰囲気に。サッシュベルトでウエストマークすると、スタイルアップ効果が期待できます。全身をゆるいシルエットで統一することで、定番のチェック柄がグッと新鮮な印象に映ります。
 

大判ストールを投入して、こなれ感をプラス

 
WEAR

出典:WEAR

体温調節アイテムとして重宝するストールは、コーデに投入するとアクセントとしても一役買ってくれる心強い味方。トップスでチェック柄を持ってくるのは、大人女性にとってハードルが高いものですが、ストールなら気負いなくトライできます。

画像は、フェミニンなワンピースに男前なライダースを羽織って、MIXコーデを楽しんでいます。チェック柄のストールを合わせることで、トレンドコーデが即完成。足元は、今季も引き続き人気のスニーカーでカジュアルに転ばせて。
 

チェック柄の小物なら、難易度が下がっておすすめ

 
WEAR

出典:WEAR

「ウエアでチェック柄は難しい……」そう感じる大人女性におすすめなのが、バッグやシューズといった小物でチェック柄を取り入れること。

画像は、すとんと落ちるシルエットのVネックリブニットワンピースに、グレンチェック柄のころんとしたシルエットが可愛らしいサークル型ショルダーバッグを投入したコーデ。ブラウン系のカラーリングのバッグなので、落ち着いた印象を加味してくれます。大人女性には、グレンチェックやシックなカラーがよく似合います。

以上、アラサー、アラフォー世代におすすめの今年らしい上手なチェック柄の取り入れ方を3つご紹介しました。これを参考に、この秋トレンドのチェック柄をコーデに取り入れてみてくださいね!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。