ユニクロの真骨頂、機能美に満ちたシームレスダウンパーカー


シームレスダウンパーカー

左がレディースのホワイト(1万2900円/税抜)右がメンズのブラック(1万4900円/税抜)


ファッションブログを始めて6年、ユニクロ大好きでユニクロの達人としてテレビに出演したこともあるガイドですが、好きだからこそ、いつだって自腹でユニクロを着ています!

自腹を切っているので、気に入らないものは当然買いません。品数が多いユニクロはシビアに見ないと”ユニクロ貧乏”になってしまいます。以前、安いからといって買ってシーズン中に数回しか着ずに、その後も着ることなく、結果コスパが悪かったなど、ユニクロに痛い目を見させられたこともあります。

だからこそ、現在は月に2~3回は店頭へ足を運び、週2でオンラインサイトをチェックするくらいパトロールを欠かしません。そんなガイドは昨年、今年の春夏は、かなりユニクロから足が遠のいていました。なぜなら、着たいものがなかったから。

 

今季のユニクロは違う。吟味したなかで本当にいいもの


なぜ、着なくなったかというと、ちょっとトレンドの入ったデザインになっていたり、前のシーズンと同じカラー展開ができないためか、魅力的なカラーがありませんでした。

しかし、今年の秋冬のユニクロは違います! 今季、ガイドが吟味して買ったものは良いものに当たっています。なかでも「これこそユニクロ」と言える無駄のない機能美に満ちた「シームレスダウンパーカー」をイチオシさせてください。

 

あまりにいいので2着購入した


ダウンと言えば、肉襦袢を着ているようなモコモコ感でゴツく見える印象があったり、モコモコになりすぎるくらいダウンを入れてるから暑すぎて電車で着ていられなかったり、「ダウンあるある」のデメリットってありますよね。

しかし、今季のシームレスダウンパーカーは

 1. 縫い目がなく肉襦袢のようなモコモコさが少なくて上品
 2. 無駄な機能がなくシンプルデザインで洗練された印象
 3. 暑すぎないほどよい保温性

というのが私の感想です。

ユニクロ以外のブランドで、この3つの条件を満たしているところは多くありません。今季、ユニクロを選ぶ理由は安いからではなく、他のメーカーのダウンより優れているから。優れた商品を身にまとうことは、目利きセンスのアピールにもなりますし、何より見た目も着心地も快適に過ごせている姿こそ、オシャレさんですよね。

あまりにもデザインが良いので、メンズXSとレディースXSの2着を購入しました。

この2着を買った理由は

〇メンズ(XS/ブラック/1万4900円):
高い襟と着丈の長さ、シャカシャカする固めの素材、無駄な装飾のないシンプルデザインの3点が、どんなテイストにも染まらないニュートラルなかっこ良さを感じます。このニュートラルさはきれいめにも、レトロにも、ボーイッシュにも、かっこ良くハマりそうです。メンズXSでレディースのMサイズくらいです。

〇レディース(XS/ホワイト/1万2900円):
柔らかな素材感、腕や身幅は細身、着丈は短め、メンズ同様に無駄のないシンプルデザイン。モコモコ感はメンズよりもやや少なめ。柔らかでマットに見える素材感が上品に見え、既存のダウンのように体が大きく見えないところが、きれいめコーデにハマりそうと感じました。

ここ数年、アウターもゆるめのシルエットが人気ですが、この春夏あたりからトップスがジャストサイズに移行してきており、この秋冬はアウターもジャストサイズ、コンパクトな上半身がバランス良く見えそうです。「シームレスダウンパーカー」なら、XSサイズのコンパクトなシルエットでもしっかりと保温してくれます。

 

メンズとレディース、どっちを買えばいい?


どちらもとても優れたデザイン性なので2着買ってしまえ! とイチオシしたいところですが、どちらか選ぶならレディースをおすすめします。

理由は2000円の価格差がありますが、デザイン性・機能性に大きな差がないことです。メンズのようにかっこ良く着たい方はレディースのMを購入されてもいいかと思います。

 
DATA
ユニクロ┃シームレスダウンパーカ

サイズ:XS、S、M、L、XL、XXL、3LX
カラー:BLACK、ORANGE、NATURAL、DARK GREEN、NAVY
素材:中綿/90% ダウン、10% フェザー


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。