華やかな印象の「CECILE ET JEANNE」のジュエリー

 
Xmas

Xmasにぴったりのジュエリーが欲しい!


街中のイルミネーションがキラキラと輝き、もうすぐ待ちに待ったXmasがやって来ます。いつもよりドレスアップして、レストランでディナーを楽しんだり、家族でホームパーティを開催したりなど、さまざまなプランを練っている方も多いことでしょう。

そんなパーティの装いを格上げしてくれるジュエリーは、私たちにとって気分を上げてくれる心強い味方。1年間頑張った自分へのご褒美や、大切な奥様や彼女へのプレゼントとして、ジュエリーをお探しの方もいらっしゃると思います。

そこでイチオシしたいのが、「CECILE ET JEANNE(セシル・エ・ジャンヌ)」のピアスです。

 

すべての商品がニッケルフリーの安心のデザイン

 
CECILE ET JEANNE

アレルギーの人も安心してつけられるセシル・エ・ジャンヌのピアス


フランス・パリ発のジュエリーブランド「セシル・エ・ジャンヌ」は、デザイナーのジャンヌが、弟のエリックと1990年に立ち上げたブランド。彼女と母親・セシルの名にちなんでブランド名としました。

  「セシル・エ・ジャンヌ」のジュエリーは、その色使いやマテリアルの華やかさに定評がありますが、トレンドに左右されないデザインのため、普段使いしやすいので活用頻度が上がります。

そして嬉しいのが、ゴールドは24K、シルバーはスターリングシルバー925をすべてのジュエリーにコーティングされており、⽪膚アレルギーの方への配慮から、すべての商品がニッケルフリーな点です。

また、ピアスの留め具は通常ファーストピアスで⽤いられるチタンが使⽤されており、安心して装着できます。私自身、金属アレルギーで、ジュエリー選びに気を配っているので、セシル・エ・ジャンヌのジュエリーに出会った際、大変感激しました。

 

「見えないところまでおしゃれを楽しんで!」 

 
CECILE ET JEANNE

「エマイユ ロングピアス ルージュ」2万1900円(税抜)(真鍮・24金コーティング/エナメルガラス /クリスタル)

 
セシル・エ・ジャンヌのジュエリーは、ディテールにもこだわっており、正⾯だけでなく、⾒えない箇所にもデザイナーであるセシルの遊び⼼が反映されています。

Xmasにおすすめなのが、濡れた輝きが特徴のエマイユ(エナメルガラス/写真上)が使用されているこのピアス。両方の裏側には、シンボルマークの鳩の刻印があり、裏側の片方にはクリスタルが埋め込まれています。

とにかくエマイユのカラーの発色が鮮やかでキレイなので、つけた途端、顔周りが華やかになり、ホリデーシーズンにぴったり。ダークカラーでまとめがちな冬コーデに投入すると、エレガントなアクセントになってくれます。

大人世代になったら、本格的なジュエリーをワードローブに厳選して揃えたいものですが、セシル・エ・ジャンヌのジュエリーなら、経験を積んだアラフォーも満足できるアイテムでおすすめ。

カジュアルなコーデの格上げジュエリーとしてはもちろん、モードなファッションにも合う汎用性の高さが嬉しいポイントです。

 
CECILE ET JEANNE

「ツイストピアス ゴールド」1万6800円(税抜)(真鍮・24金コーティング/クリスタル)


エッジの効いたピアスをお探しの方は、こちらのツイストピアスがおすすめ。

先端にクリスタルが埋め込まれており、動くたびにキラリと上品に煌めきます。両方の内側にはシンボルの鳩の刻印があり、内側の片方にもクリスタルが埋め込まれており、「見えないところまでおしゃれを楽しんで!」というデザイナーの遊び心が詰まったピアスです。

セシル・エ・ジャンヌのジュエリーは、その⼈の持つそれぞれのスタイルにしっくりくるデザインで、⾝につける⼥性の個性を際⽴たせてくれます。

パーティにはもちろん、普段使いもできるので、さまざまなシーンや季節、トレンドにも合わせやすく、ほかのジュエリーとのミックスコーディネートを楽しめます。

 

DATA
CECILE ET JEANNE

国:フランス
創業:1990年
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。