ざっくりニットで大人の余裕あるおしゃれ

 
ざっくりニット

ざっくりニットで着痩せ効果を引き出して


これから冬にかけて重宝するニット。なかでもざっくりニットは1枚でさらっと着られて、しかもこなれた感じが様になるから、秋冬の頼れるアイテムに。やわらかい風合いや穏やかな編み地が全体にやさしげな印象も漂わせてくれます。

今季のトレンドでもある「オーバーサイズ」シルエットにもマッチ。ゆったりしたサイズ感は着痩せ効果を引き出し、大人の余裕あるおしゃれも感じさせます。人気セレクトショップ「GALLARDAGALANTE(ガリャルダガランテ)」のアイテムから、ざっくりニットの表情豊かな着こなし方を押さえていきましょう。

 

デニムで大人の休日ルック

 
ショートローゲージニット

ショートローゲージニット 1万4040円(税込) GALLARDAGALANTE NAVY 


ローゲージのよさは、気負った感じに見えにくいところにもあります。身幅がゆったりしたオーバーサイズとは相性がぴったり。横に広く開いたボートネックも伸びやかなムード。タンクトップやキャミソールをレイヤードに組み込んで、華奢感を印象づけるのが賢い着こなし方です。

袖にもたっぷりのボリュームがあるので、少したくし上げて、手首をのぞかせると、着痩せ効果を発揮してくれます。ボトムスはジーンズで合わせて、大人の気取らない休日ルックに仕上げて。

 

ワーク系パンツで「ゆるラフ」

 
オーバーイレギュラーニット

オーバーイレギュラーニット 1万6200円(税込) GALLARDAGALANTE NAVY 


ニットセーターは割と見慣れたウェアだけに、着こなしにもひとひねりを加えたいところ。たとえば、襟元でアシンメトリー(不ぞろい)にして、オーバーサイズで意外感を出す着こなし提案などが選択肢に。片側の肩だけを落としてワンショルダーで着られるから、着姿に動きが出ます。

シャツやカットソーの上から重ねるレイヤードにすれば、冬のアクセントカラーに。ニットトップス特有の抜け感がある分、ボトムスは男性的なワーク系やミリタリー系のパンツで合わせると、上下でコントラストが際立ちます。

 

ニットアップはきちんと&穏やか

 
ニットアップ

ニットトップス 1万6200円(税込) ニットスカート 1万5120円(税込)GALLARDAGALANTE NAVY 


あっという間に秋冬のキーアイテムに昇格した感じのあるのが、ニットのセットアップ(上下そろい)、通称「ニットアップ」です。ニットならではの穏やかな風合いが上下でさらに強調されて、やさしげムードが引き立ちます。きれいなケーブル編みがニットの表情を深くしました。

上下がそろっているおかげで、着こなしに悩む必要がなく、着心地もいいから、オフィスにも着て行きたくなります。マニッシュなウエスタンブーツを添えて、足元を引き締めると、全体がゆるっとして見えなくなり、バランスが整います。

 

上下コントラストでこなれ感

 
オーバーUネックニット

オーバーUネックニット 1万6200円(税込) GALLARDAGALANTE NAVY 


色味や質感の異なるニットトップスとボトムスを引き合わせて、それぞれの持ち味を際立たせる「ずらし」のコーデは着姿にこなれ感を寄り添わせてくれます。毛足の長い、ふんわりした素材感のオーバーサイズ・ニットトップスには、レースを配したすっきりシルエットのスカートを合わせて。

ボリューミーな袖やのどかなドロップショルダーが余裕や落ち着きを感じさせます。鎖骨がきれいに見えるネックの開き加減もエレガンスを薫らせています。エフォートレスとフェミニンが融け合った、魅力的な着映えが完成しました。

 

丈違いレイヤードで縦長シルエット

 
ヘンリーネックニット

ヘンリーネックニット 1万6200円(税込) GALLARDAGALANTE NAVY 


秋冬ルックは重たく見えがちですが、縦長シルエットに見える「丈違いレイヤード」を使えば、シャープな見栄えに様変わりします。オーバーサイズのニットトップスの下に、着丈がやや長めのカットソーを着れば、セーターの裾からカットソーが程よくあふれて、縦長感が生まれます。

ボトムスのほうでも裾立ての異なるパンツとスカートを重ねばきしたようにアレンジして、さらに細長いイメージを強調。セーターの首が詰まりすぎていないうえ、ボタンを外して軽く落ち感を出しているから、全体に自然体の着映えに仕上がりました。

今回のニットトップスはすべて「ガリャルダガランテ」のセカンドライン「GALLARDAGALANTE NAVY(ガリャルダガランテ ネイビー)」の新作です。力みを遠ざけたエフォートレスな気分、こだわりのディテールなどが魅力となっています。デニムやTシャツなど、ベーシックワードローブに合わせるだけで「今」のコーディネートに仕上げやすいアイテムが揃いました。

ざっくりニットは見るからにリラクシングで朗らかな印象だから、重たくなりがちな秋冬ルックにやわらかいムードを添えてくれます。春まで使えるスタイリングだけに、冬本番の前から試してみてはいかがでしょう。

【画像協力】
ガリャルダガランテ
https://www.palcloset.jp/gallardagalante/

【関連記事】
ヒョウ柄(レオパード柄)が旬!2018年秋冬の買いは?
柄on柄コーデはこうすれば簡単!この秋こそマスター
ダウンジャケットのコーデ術!野暮に見せない大技小技
メタリック系のショートブーツで、冬コーデの勝ち組
2018-2019年秋冬はどうなる?ファッショントレンド予測

【ガイドの最新情報】
宮田理江 公式サイト「fashion bible」
 

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。