懸賞達人ガバちゃんが語る!懸賞の楽しみ方って?

懸賞を語れば時間がいくらあっても足りないほど、懸賞は奥が深いものです。長い間、懸賞はハガキで応募するのが定番でしたが、あっという間に、時間も場所も問わず、家に居ながらにして応募できるIT懸賞が席巻する時代になりました。簡単で便利であるがゆえに応募数も増え、特に魅力的な高額賞品ほど当てるのが難しくなります。

 
懸賞の書籍を多数執筆する、長場典子さんこと「ガバちゃん」さんが、懸賞の魅力を語ります

懸賞の書籍を多数執筆する、「ガバちゃん」さんが、懸賞の魅力を語ります



そんな中、手間はかかるものの、ハガキで応募する懸賞で、それも日常的な買い物をして、お得をゲットできる懸賞はまだまだたくさん実施されています。

これから5回にわたって、買い物をして応募する懸賞のノウハウをご紹介しようと思います。懸賞に応募したことがない、たまに応募する人にとって「なるほど奥が深い!」と思ってくださることは間違いなしです。片や、懸賞歴が長くもう知っているという方は再確認の意味で楽しんでいただけたらと思っています。

【コチラのインタビューもご覧ください】
懸賞達人・「ガバちゃん」の懸賞の当て方!

 

どんな賞品が当たるの?

商品を購入して応募する懸賞をクローズド懸賞といいますが、景品表示法によって購入金額5000円未満はその20倍までの金額の賞品がプレゼントされ、5000円以上は一律10万円の賞品がプレゼントできることになります。

一方、購入しなくても応募できるオープン懸賞は、平成18年4月までは1000万円までの賞品をプレゼントできると定められていましたが、現在は上限がなく青天井となりました。ぜひ、ゾゾタウンの前澤友作社長には、懸賞で宇宙旅行のプレゼントを大々的に実施してくださることを切に願っております(笑)。

懸賞で当たる賞品は時代を先取りする賞品が目白押しです。特に電化製品は顕著で、ダイソンやバルミューダ、グーグルホームなど常にトレンドの賞品がプレゼントされています。
 
スーパーマーケットの棚はチェックしておきたい

スーパーマーケットの棚はチェックしておきたい



スーパー店頭で入手できるたくさんの応募ハガキの中で、オープン懸賞は1割ほどで、他は商品を買って応募するクローズド懸賞のハガキです。

その中でも、全国展開の懸賞ではなく、スーパーとメーカーが共同で実施するタイアップ懸賞が比較的当選確率の高い懸賞といわれます。昨今、タイアップ懸賞の賞品で増えているのが、利用しているスーパーで使える「商品券」のプレゼントです。この傾向は消費税が10%になればさらに加速することになるでしょう。

ケーマーさん(懸賞ファン)といわれる人たちの多くは家計を預かる主婦です。当選した商品券を使って懸賞に応募する買い物をして、また当選してと、わらしべ長者よろしく、お財布の中身は買い物するたび増えていくしっかり者のケーマーさんは全国にたくさんいます。

次回は、そんな当たりやすいタイアップ懸賞の中でもさらに当選確率がアップする懸賞の見極めポイントをご紹介しましょう。

★第2回『スーパー・コンビニ懸賞の当選確率が高くなる!見極めポイント』はコチラ

 
著書『ガバちゃんの懸賞入門』

著書『ガバちゃんの懸賞入門』

執筆/懸賞ライター 長場典子(愛称:ガバちゃん)
懸賞歴30年のカリスマ懸賞達人。現在は懸賞主催者や懸賞達人への取材で全国を飛び回る、日本で唯一の懸賞ライターとして、月刊『懸賞なび』『クロスワードランド』の連載をはじめ、テレビや雑誌で幅広く活躍中。著書『ガバちゃんの懸賞入門』1400円+税好評発売中

 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。