大人は「清潔感」が必須! こってり重いフェミニンは老け見えします

「甘さは控えめ」がちょうどよいアラフォー女性の甘めコーデとは

「甘さは控えめ」がちょうどよいアラフォー女性の甘めコーデとは

今は昔に比べて美しいアラフォーの女性が多く、スタイルもセンスも若々しい方が珍しくありません。でも、いくらサイズが合うと言っても、フェミニン系やコンサバ系のアイテムは要注意。女度の高いアイテムは、一歩間違うと老け見えすることも……! 今回は大人の女性が絶対避けたい、老け見えフェミニンアイテムと、大人の甘めコーデに必須のカジュアル&清潔感について詳しくお伝えします!

ずばり避けるべきアイテム、素材、ディテールのデザインは?

トレンドのサイクルが早く、プチプラブランドも多い昨今、20代から40代の女性が同じショップで服を買う、という状況もザラ。アイテムの選び方次第なのでそれ自体は問題ないのですが、フェミニン系やコンサバ系は、残念ですがアラフォーになると似合うものが確実に変わります。まず若い子と同じアイテムを同じように着るのはNGと心得て。
大人の女性は「安っぽい×甘い」アイテムは徹底して避けるべし

大人の女性は「安っぽい×甘い」アイテムは徹底して避けるべし

■気を付けたいアイテム
ブラウスやスカート、ワンピースなど。部分的に甘いディテールも意外に目を惹くので、今なら刺繍系や、レースやシフォンなどの素材系、フラワー柄などのプリント系も大きさや色合いなど、注意ポイントが多いです。

■気をつけたいデザイン
アラフォー女性だとイタさが出てしまう短いパフスリーブやギャザー系のオフショルダーに加え、見落としがちなのがウエストの切り替えの位置。ワンピースは特に要注意です。

ジャストウエストが理想的ですが、胸の下など切り替え位置が上がれば上がるほどAラインに近づくため、ふわっと広がり幼いシルエットに。逆に切り替えが下がり過ぎても、胴が長く脚が短く見えがちでアラフォーの女性にはアンバランス。気を付けたいポイントです。

「程よいカジュアル」と「清潔感」が老け見えを防止する

避けるべきアイテムを押さえた次にマスターしたいのは、老け見えを防止する2つのコツ。程よくカジュアルを取り入れることと、甘さを引き算し清潔感を意識することが重要です。

フェミニン、コンサバ系の方はあまり辛口のトレンドを取り入れず、フレアスカートにはきまってカーデ、など王道を選択する傾向にあります。例えばいつものパンプスをポインテッドトゥのフラットシューズにするなどカジュアルダウンを心がけると、印象がぐっと変わるはず。ただしTシャツワンピにスニーカーなど、カジュアル過ぎてラフなのもNGです。

そして甘めシルエットならシックな色を選ぶなど、引き算を心がけて「清潔感」も意識するのがポイント。具体的にお伝えしていきます。

フェミニンアイテムには意識的にカジュアルさをプラス

レーススカート&赤ヒールにはボーダーTとカゴバッグで軽やかさを足して

レーススカート&赤ヒールにはボーダーTとカゴバッグで軽やかさを足して

コーデの中で「甘さ」の役割を果たすアイテムは1、2点にとどめて。そして他アイテムはカジュアルまたはトレンドでまとめるのが程よく抜け感のあるコーデを作るコツです。年齢関係なく使えるテクニックですが、アラフォー以上の女性には鉄則です。

例えば上のコーデなら、スカートはトレンドど真ん中のレース素材。長め丈でエレガントなマーメイド型なので、トップスは同系色のボーダーでカジュアルに。シューズも女度の高い赤パンプスなので、バッグはコーデ配色を邪魔しない天然素材のカゴバッグでラフさ&抜け感をプラスする……というように、コーデの中で甘いポイントを把握して、他を引く、というイメージで組み立てるとどんな人でもすぐ実践できるはず。

大人の品を引き立てる「清潔感」は作れる! コツは甘さの引き算にあり

ちょっとシンプル過ぎるかな?と思うデザインが逆に映える

ちょっとシンプル過ぎるかな?と思うデザインが逆に映える

写真のワンピースはごくシンプルなネイビーのノースリーブ。伸縮性のある素材で、スカートの部分はフレアになっているので、着るとふんわり感のあるシルエットです。実はこれぐらいのバランスこそアラフォーの女性には着映えします。これまでだったらちょっと地味かも?と感じるようなアイテムが、しっくりくるようになるのがアラフォー世代。実際に着てみるとフレアスカートの部分に甘さがあるので、全体的にも「地味」ではなく「シンプルで上品」という印象に変わります。
アクセントを足す時も、若い甘めディテールは避けて

アクセントを足す時も、若い甘めディテールは避けて

またシンプル服にアクセントを足す時も、若い雰囲気の甘めなアイテムは避けて。ビーズやシフォン、レースなどのゴチャっとしたものよりは、ベーシックなカーデや、シルエットのきれいなパンプス、クラシックな小物、アクセサリーを足すとまとまりがよく、美人度もアップ。自然と清潔感もプラスされるので、アラフォー女性にはおすすめのバランスです。
これぐらいの甘さでもアラフォー女性には十分。ここにスカート合わせはNGです!

これぐらいの甘さでもアラフォー女性には十分。ここにスカート合わせはNGです!

そのさじ加減が難しい、と感じる方には、ぱっと見て「可愛い系」と思ったアイテムは落ち着いた色を、「かっこいい系」と思ったアイテムは甘めカラーを選ぶような癖をつけると◎。例えばブラウスなら白やベージュ、ネイビーなど、シャツならピンク系やパステルもOKなどと分けていくと、結果的にこってりするのを抑えられ、清潔感がプラスされるコーデにつながります。

コーディネートには長年の癖のような部分も多いので、これまで何気なく合わせてきたアイテムを少し変えてみよう、と意識するだけでもかなり違いが出ます。ぜひトライしてみて下さいね! 以上「アラフォーを老けさす…NGフェミニンファッション」でした。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。