浅草ビューホテルにグリルレストラン「薪火(まきび)」がオープン

浅草ビューホテル「GRILL DINING 薪火」

GRILL DINING 薪火

2017年12月1日、浅草ビューホテルの1階に「GRILL DINING 薪火」がオープンしました。ロビーを全面的にリノベーションし、それに伴ってラウンジやレストランも新しくなったのです。

公式サイトには以下のように説明されています。
浅草の粋と遊び心があふれる、「魅せる&味せる」おもてなしをさせていただきます。
「魅せる&味せる」をコンセプトにしたグリルレストランを詳しく紹介しましょう。

エントランス

浅草ビューホテル薪火のエントランス

薪火のエントランス

ロビーを入り、横を向くと目の前にシックな雰囲気のレストランがあります。それが「GRILL DINING 薪火」です。外からも料理人の躍動感が伝わってくるので、入店する前から期待が高まります。

ゆったりとしたテーブル

浅草ビューホテル薪火の内観

薪火の内観

店内には80席があり、エントランスを入るとすぐ目の前に一段高くなった8席のカウンターと薪火窯があります。奥にはテーブル72席があり、通路は広く、テーブル間隔にも余裕がある方です。木造り感があって温もりが感じられるので、ゆっくりと寛いで過ごせるでしょう。

カウンター越しに見える薪火窯

浅草ビューホテル薪火の薪火窯

レストラン内の薪火窯

今回の目玉である薪火窯については、以下のように説明されています。
“GRILL DINING 薪火”の窯について
窯職人による確かな技術で作られた窯です。
欧州各地から厳選した耐火煉瓦(煉化石)を使用しておりますので、蓄熱効果が大変高いものになります。
窯の薪は、自然薪と加工薪を使用しています。
自然薪は炭火とは違い、程良く水分を含んでおり、薪が燃えたあとの赤くなった熾火も特徴の一つです。
また、加工薪はグリル専用のブナ100%の加工燃料で、加熱力は通常の薪の約2倍のカロリーで、少ない煙で火持ちのある良好な熱を作り出します。
日本各地のナラ、入手が難しくなってきたブナを用途によって使い分けており、薪にとてもこだわっています。料理長の入沢雅美氏は、素材によって焼き方を変え、クリスピーにジューシーに仕上がるようにしていると述べています。

グラスシャンパーニュ

浅草ビューホテル薪火のシャンパーニュ

グラスシャンパーニュ

グラスシャンパーニュはコント・ド・ブリモン プルミエ・クリュ ブリュット。ピノ・ノワール40%、ピノ・ムニエ40%、シャルドネ20%とバランスがよいです。淡い黄金色がとても美しく、香りは複雑ですが、フレッシュ感があります。シトラス、レモンのような爽やかな味わいなので、前菜にぴったりでしょう。

千葉県銚子の金目鯛の炙りタタキ 土佐酢のジュレで 2600円(税別・サービス料含む)

浅草ビューホテル薪火「千葉県銚子の金目鯛の炙りタタキ 土佐酢のジュレで」

千葉県銚子の金目鯛の炙りタタキ 土佐酢のジュレで

適度に脂がのった金目鯛。赤いソースはビーツのソースで、塩昆布と土佐ジュレを散らしています。色々な調味料で、滋味のある金目鯛を堪能できます。

※1人前に取り分けた写真であり、実際にはこの倍のボリュームです

初春の鰹(4~7月)戻り鰹(9~10月)の藁で焼き燻したタタキ 1900円(税別・サービス料含む)

浅草ビューホテル薪火「初春の鰹(4~7月)戻り鰹(9~10月)の藁で焼き燻したタタキ」

初春の鰹(4~7月)戻り鰹(9~10月)の藁で焼き燻したタタキ

戻り鰹をワラで燻して、香りをつけています。ライムとゲランドの塩が添えられており、お勧めは鰹の旨味を引き出すゲランドの塩です。

※1人前に取り分けた写真であり、実際にはこの倍のボリュームです

濃厚甲殻類とオマール海老の殻を多く使ったスープビスク 2200円(税別・サービス料含む)

浅草ビューホテル薪火「濃厚甲殻類とオマール海老の殻を多く使ったスープビスク STAUB鍋」

濃厚甲殻類とオマール海老の殻を多く使ったスープビスク STAUB鍋

甲殻類のしっかりとした味わいが感じられます。体がとても温まる一皿でしょう。STAUBの鍋で作られ、目の前で取り分けてもらえます。
浅草ビューホテル薪火「濃厚甲殻類とオマール海老の殻を多く使ったスープビスク」

濃厚甲殻類とオマール海老の殻を多く使ったスープビスク


パン

浅草ビューホテル薪火のパン

パン

パンは自家製で、日替わり。料理を注文すると無料で付きます。写真の塩パンは料理を邪魔せず、しかし、しっかりとした味わいもあってそれだけでもおいしく食べられます。

宮崎齋藤牛腿肉炙り焼きステーキ 200g 4400円(税別・サービス料含む)、US Tボーンの薪焼きグリル 500g 7000円(税別・サービス料含む)

浅草ビューホテル薪火「宮崎齋藤牛腿肉炙り焼きステーキ、US Tボーンの薪焼きグリル」

宮崎齋藤牛腿肉炙り焼きステーキ、US Tボーンの薪焼きグリル

写真では2つのメニューが同じお皿に載せられています。左がTボーンで、右が齋藤牛のステーキです。

「齋藤牛」は和牛のオリンピックと称される5年に1度開催される「全国和牛能力共進会」で総合連覇を果たした宮崎牛のブランド牛です。「GRILL DINING 薪火」では、最上級A5ランクが使われています。とても柔らかく、脂もしっかりとして食べ応え満点。

Tボーンはサーロインとフィレを同時に楽しめる贅沢な部位です。食べ比べてみるとより楽しいでしょう。

国産新鮮野菜のパルメザンチーズであえたシーザースサラダ風 1700円(税別・サービス料含む)

浅草ビューホテル薪火「国産新鮮野菜のパルメザンチーズであえたシーザースサラダ風」

国産新鮮野菜のパルメザンチーズであえたシーザースサラダ風

贅沢にも目の前で作ってくれるパルミジャーノ・レッジャーノのサラダです。チーズの風味が心地よく、肉料理によく合います。

■GRILL DINING 薪火
住所:東京都台東区西浅草3-17-1 浅草ビューホテル 1F
TEL:03-3842-3751(レストラン予約、10:00~19:00)
営業時間:11:30~15:00(L.O. 14:00)、17:30~21:30(L.O. 20:30)
定休日:なし
アクセス:つくばエクスプレス「浅草」駅から直結、「田原町」駅から徒歩7分、都営「浅草」駅から徒歩10分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://www.viewhotels.co.jp/asakusa/

※データは記事公開時点での内容です
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。