冬に絶対着回せるアイテムが帰省ファッションにオススメ

着回しファッション

年末年始ファッションに着回せるアイテムを効率よく抑えて

毎年、年末年始の帰省で持って帰る服のラインナップに悩む……という声を聞きます。夏とは違い、一着ごとがかさばる冬服ですから、なるべく着回せる優秀アイテムを選びたいところ。さらに人に会う機会もぐっと増えるので、今っぽくオシャレに見せたい。今回はこの2点を兼ね備えたアイテムを5つ厳選してみました。合わせてNGポイントもお伝えします。パッキングの参考にしてみて下さいね!

1.白ニットで新春らしい華やかさと清潔感を

ホワイトニット

レフ版のような白ニットのハイライト効果で顔色を明るく!

きれいめなファッションで行ければベストですが、「普段からコンサバスタイルが縁遠くてカジュアルばかり」「子供達のお世話や食事の支度などで動かなければならない」など現実的には厳しい場合も……。そんな時はまず白のトップスがオススメ。簡単に取り入れられるニットなら、新春らしい華やかさもありつつ清潔感も抜群。例えボトムスがデニムでも印象が全く違います。

逆に避けたいのはブラックやグレー、ブラウンなど沈んだ色のもの。そのうえ着こんだ感のあるものは完全にNGです。お正月は1年の始まり。初詣や親戚周りなどご挨拶の機会が多いこの時期は、クタッとした地味色のニットよりプチプラでも白系の清潔感あるニットの方が顔映りも良く明るい印象になるので、マストアイテムです。

2.座っていても目を惹くカラートップスと耳元のアクセサリーで完璧

きれい色トップス

テーブルについた時にも映えるキレイ色トップスがマスト

年末年始は地元の友人や普段会えない家族と久々に集まる機会が多いですよね。座ったり、テーブルについて過ごす時間が多くなるはずなので、トップスに注力するのがオススメ。自然な華やかさをプラスしてくれるカラー物のトップスがあれば、それだけで気分も上がります。

お手軽なカラーニットも良いですが、あたたかいアウターがあったり、車移動でそこまで防寒しなくても良い場合などは、下に薄手のインナーを重ねてとろみ系のトップスを着るのもオススメ。さらに耳元にイヤリングやピアスを持ってくると、レストランなど人が多い場所でもぱっと目を惹く、存在感のあるオシャレが楽しめます。

色味に関しては、きれい色でも真っ青なブルーなどの寒色系は寒々しく見えます。アクセサリーや他アイテムでの調整が必要なので上級者向け。暖かみのあるレッドやピンク、オレンジなどの暖色系か、優しい印象を与えるパステル系がオススメです。

3. 脚がきれいに見える細身のきれいめパンツ

きれいめパンツ

きれいめなルックス&ウエストゴムなど履き心地が良いパンツがオススメ

帰省ファッションで間違いなく活躍するのは、脚がきれいに見える細身のパンツです。どんなトップスとも馴染み、すらっとして見えるパンツが一本あれば乗り切れるはず。年末年始は立ったり座ったりが多いので、伸縮性やウエストゴムなどの履き心地や、つかず離れずな細さも重要なポイント。下にタイツやレギンスを着ても響かないブラックやネイビー、ダークグレーのパンツがベストです。

センタープレス入りや品の良い素材などきれいめなワイドパンツはOKですが、NGなのは裾の広がったカジュアルなワイドパンツ。大人がワイドパンツをスタイル良く着こなすためには、トップスをショート丈にするのがマスト。トップスだけでなくアウターまで計算する必要がありますが、ただでさえ洋服の数が限られる帰省時にカジュアルなワイドボトムスを選んでしまうと、それに合わせて他アイテムを選ぶ羽目に……。

その上面積が大きく印象が強いので、トップスに何を合わせても「いつも同じコーデ」と思われる危険も……。オシャレ感の欲しい年末年始にはあまりオススメしません。

4.大人の女性を素敵に見せてくれる膝下丈のスカート

長め丈スカート

寒いからとスカートを諦めなくても良い膝下丈が使える!

今年はタイトやフレア、プリーツなど、どんなデザインでも膝が隠れる丈がトレンド。今は特にチェック柄や華やか色、レースなど、見ているだけでワクワクするようなアイテムが豊富。長め丈だとそれだけで自然と上品でクラシックな印象になるので、30代後半以降の女性にぴったり!

これだけで今っぽいのでベーシックなニットを合わせただけでもオシャレな印象に仕上がります。タイツやソックスを重ね履きしやすいのも嬉しいポイント。フラットシューズやスニーカーから、ヒールパンプスやショートブーツなどどんなシューズも合うので、靴を選ばないのも着回しファッションに最適な理由です。

ただし、長めスカートにボリュームのあるトップスを合わせるコーデはNG。全体的に大柄なイメージになり、ルーズな印象を与える上、若い子が好むバランスなので年末年始には不向き。トップスはジャストサイズがオススメです。

5.一枚でキマる&重ね着も出来るワンピースでコーデに幅を

ワンピース

オシャレの面ではもちろん、ウエスト周りがつながっているので暖かさも◎

単品でコーデが完成するワンピースが一枚あると重宝します。トップスを上から着てしまえばボトムスとしても使えるし、下に何か重ねるとレイヤードスタイルにも。今年ならワンピースの下にパンツを重ねるコーデも今っぽいので寒い時にもおすすめ。きれいめ、カジュアルの2パターンのコーデが簡単に作れます。ここぞ、という時に単品で着て、他の日はレイヤードで変化を付けるとぐっと着こなしの幅が広がります。

バタバタしやすい年末に、コーデに使うアイテムが決まっていると何かと準備もスムーズ。ストレスフリーに過ごせます。ぜひ参考にしてみて下さいね! 以上「年末年始の帰省で必ず着回せる!優秀アイテム5」でした。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。