「ベルギービールウィークエンド 2017」東京、いよいよ開催!

ベルギービールウィークエンド

ベルギービールウィークエンドなら、好みの1杯が見つかるはず!

昨今、クラフトビールが注目されていますが、元々「クラフト」なビールが作られており、ブームの元祖とも言えなくないのが、ベルギービール。

ベルギーは、造られるビールの数が1500種以上と言われるビール大国。しかも、「とりあえず生!」なイメージのお馴染みのラガービールとは製法の異なる、エールビールの種類が豊富で、小麦やオレンジピール、コリアンダーシードを使った爽やかな「ホワイト・ビール」など、個性的な美味なビールが多くあるのが特徴。「ビールはちょっと苦手……」という人でもお気に入りの1杯に出会えるのが魅力です。

ベルギービールの祭典「ベルギービールウィークエンド」は今年8回目の開催で、全国を巡回してきましたが、東京は六本木ヒルズアリーナで、9月14日(木)~9月18日(月・祝)にいよいよ開催されます!

ベルギービールウィークエンドとは?

ベルギービールウィークエンドの特徴は、
1:107種類ものベルギービールが登場予定(イベント初登場32種)
2:専用グラスとコインを購入(割安となる前売り発売あり)
3:11種類に分類されたビールから飲みたいビールのブースにて、ビール毎に定められた必要枚数のコインで支払う
4:専用グラスで飲んだ後は専用洗浄機で洗い、次のビールへ(グラスはもちろん記念に持ち帰れる!)


ベルギー本国で愛されるフリッツ(フライドポテト)やワッフルなど、食事メニューも揃い、またベルギーのアーティストによる生ライブも行われ、ビールを中心に、ワイワイと楽しめます。

2017年の特徴

1:会場レイアウトを変更
従来からの本場ベルギー流のスタンディングスタイルはメインでありつつ、グリーンの上でくつろげる「ヒューガルデンテラス」、椅子やテーブルとして自由に使える「パレットゾーン」など、楽しみ方が多様に。

2:「飲み比べセット」を販売
9月15日(金)のみ、先着200名にお得な「飲み比べセット」を販売。


いわゆるクラフトビールともまた違う、歴史と個性を持つベルギービール。筆者も毎年訪れていますが、飽きることがありません。オススメです!

ベルギービールウィークエンド2017 概要
日時:2017年 9月14日(木)~9月18日(月・祝)(雨天開催)
11:00~22:00(初日14:00~/最終日~21:00)
ラストオーダー:終了30分前
場所:東京(六本木ヒルズアリーナ)

チケット:スターターセット(グラス1個、コイン11枚):税込3100円
※前売りチケットは「BBWオリジナル・コインポーチ」付き
※前売りグループチケット(税込12,400円)は、前売りチケット4枚+「フリッツ」の引換券1枚付き
※コイン追加購入可能
※入場料:無料
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。