意外!? コーディネートしやすいショートヘアの魅力

おしゃれの大きな要素でもあるヘアスタイル。ヘアスタイルひとつで印象が大きく変わることは否めませんよね。ヘアスタイルの中でもショートカットは難易度が高い印象がありますが、実はいろいろなテイストに合わせやすい髪型なんです。実際、私はずっとショートヘアですが、様々なコーディネートに挑戦できています。今回は、その中でも特にショートヘアにハマるコーデをご紹介したいと思います。

やっぱりボーイッシュにハマる

ボーイッシュなコーディネート

ショートヘアにぴったりなのがボーイッシュなアイテム。女性がボーイズライクなスタイルをするというチグハグさがおしゃれに見えます。

ショートヘア自体にボーイッシュな印象があるので、メンズライクなデニムやバックパック、スニーカー、サスペンダーやサロペットなどボーイズライクなアイテムとは相性抜群。写真左のコーディネートは男性が着ているようなアイテムをそのまま着用していますが、違和感なく馴染み、ボーイッシュで元気な印象のコーデになっています。写真中央はショートヘアに加えサスペンダーを取り入れることで、シンプルなスタイルをにボーイッシュな印象に。右のコーディネートはちょっと幼い印象のサロペットを全身ブラックの辛口カラーで中和し、格好いい着こなしに仕上げました。

ミニスカートも健康的な印象に

ミニスカートのコーディネート

ミニスカートでも健康的に着こなせるのがショートヘア。ショートヘアが女性っぽさを相殺するからミニスカートもいやらしくない。

取り入れるのに勇気のいるミニスカート。下手するとちょっと品のないコーディネートになってしまうのでは?という心配もありますよね。ですがショートヘアの場合、女性的なイメージが薄いのでミニスカートもいやらしさなく健康的な印象で取り入れることができます。

ここであわせておすすめしたい健康的な見せ方としては、スポーティな要素を取り入れること。写真左のコーディネートは丈が短めのシャツワンピースですが、スニーカーを合わせて軽快な印象に。中央のコーディネートは全体をスポーティにまとめ、生足でも健康的な印象。右のコーディネートはスニーカーによって全体をカジュアルダウンし、女性らしさを引き算することでいやらしさを感じさせずミニスカートを品よく着こなしています。総じて言えることはミニスカートの女性っぽさをショートカットなら相殺でき、健康的な印象に着こなすことができるということです。

甘めのピンクもバランスよく着られる

ピンクのコーディネート

可愛すぎて子供ぽくなりがちなピンク、しかし、どのコーディネートもピンクの量は多めですが甘く見えません。これはショートヘアの辛口な印象のおかげ。

女性の特権カラーとも言える、かわいいピンク。着るだけで女性らしい可愛い印象を与えることができますが、量をちょっと間違えるとブリっこだったり、かえっておばさんっぽい印象になってしまう危険な色でもあります……。大人の女性はピンクを辛口に着るのが正解! そもそも辛口な印象のショートヘアなら、テク要らずでピンクを着ても甘くなりません。どのコーディネートもピンクの量は多めですが、甘さは感じませんよね。ショートヘアにはピンクを合わせるだけで甘辛ミックスなスタイリングが可能です。ぜひ、ピンクを合わせてみてください。

いかがだったでしょうか? 一見、難易度が高そうなショートヘアですが、特に女性らしい甘めのアイテムが辛口に決まることが魅力です。大人のかわいいスタイリングを目指すならショートカットがおすすめです。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。