ターゲット層の広いGUで大人が買っていいものとは?

探せば見つかる大人向けアイテム、こちらは全てGUのもの

探せば見つかる大人向けアイテム、こちらは全てGUのもの

ユニクロとGUの違いを、「ユニクロはベーシックアイテムに強い」と言うのであれば、「GUはトレンドアイテムに強い」! GUに行けば今のトレンドが分かる、と言い切れるほど流行りアイテムが豊富です。

ですが、プチプラでトレンドアイテムが手に入るので、GUは10~20代の若い世代にも大人気。ユニクロ以上にターゲット層の広いブランドと言えそうです。そのため、ラインナップには、大人向けのアイテムと若い世代向けのアイテムが混在しているとも言えます。今回はそんなGUで、大人が買っていい物、ダメな物を具体的にお伝えしていきます。

大人が買っていい服はベーシックトップス、ボトムス、オールインワン系

■ベーシックなトップスはブランドが判別しにくく、最安値のGUはコスパ◎
昨年人気だったベーシックなノースリーブはさりげないデザインが入りつつ1000円以内とプチプラ

昨年人気だったベーシックなノースリーブはさりげないデザインが入りつつ1000円以内とプチプラ

無地のTシャツやノースリーブのトップスは、シルエットや首元の開き具合などのディテールが重要なので、数年前のものだとどこかあか抜けない印象に……。その点、旬のデザインがコットン100%などクオリティーの高い生地で展開されるGUのトップスはまさに買いのアイテムです。

■トレンドを意識したデニムは着回しも効く

ディテールがさっぱりしている印象はあるものの、値の張る旬デニムが約2000円で手に入るのはスゴイ

ディテールがさっぱりしている印象はあるものの、値の張る旬デニムが約2000円で手に入るのはスゴイ

GUのデニムにはトレンドを反映させたキャッチーなデザインが、必ず組み込まれています。もともと単価の高いデニムでは、トレンドのデザインが気になったとしてもなかなか手が出せませんでした。でもGUなら約2,000円台からの価格で手に入れられます!
定番アイテムに少しだけトレンドを盛り込んだ、そのさじ加減が大人にぴったり

定番アイテムに少しだけトレンドを盛り込んだ、そのさじ加減が大人にぴったり

お安いだけあってポケット周りやボタンなどはあまり凝っていないものの、カットオフやフリンジ、ダメージ、などカジュアルなデザインデニムが毎シーズン出ており、気軽に楽しむなら十分。この秋冬ならタック入りのワイドデニムが可愛いので要チェックです。

■攻めのシルエットで足をキレイに見せるスウェットパンツ

楽チン系ボトムスは履き古したものより新しいものでフレッシュに

楽チン系ボトムスは履き古したものより新しいものでフレッシュに

スウェットパンツなど楽チンでゆるい雰囲気のボトムスは、履きこむとすぐ部屋着っぽく見えてしまいます。大人の女性としてそれだけは避けたいので、ここはプチプラで新調し、状態の良いアイテムを取り入れて下さい。

GUのジョガーパンツやスウェットパンツは、ユニクロなどよりもう少し若い人向けに作られているせいか、シルエットもタイトで脚がキレイに見えることが多いです。無難なグレーやブラックは避け、フレッシュなホワイトや珍しいカーキなど、色選びで少し攻めることができるのもプチプラならでは。

■旬のデザインが大事なデニムスカートは長め丈で大人向け

旬のデザインかどうかが明らかに分かってしまうデニムスカートこそシルエットに気を配りたい

旬のデザインかどうかが明らかに分かってしまうデニムスカートこそシルエットに気を配りたい

一口にデニムスカートと言っても、ミニ、ミディアム、マキシという丈からフレア、ペンシルなどシルエットまで、実は旬のデザインが如実に分かるアイテムです。着回せてコスパも高いデニムスカートも、GUなら他のブランドの半額以下で手に入れられます。
ボタンの刻印やステッチなど、細かいところにこだわりが見られます

生地がペラペラで安っぽい、ということもありません

デニムスカートはボタンの刻印や、裾のステッチやポケット周りなどにこだわりが見えるデザインが多いです。GUでは長め丈でシルエットがキレイなデニムスカートをよく見かけるので、大人の女性におすすめです。

■シルエットに定評のあるオールインワンでオシャレの幅を広げる
ウエスト周りのブラウジング、テーパードシルエットのパンツなど、メリハリが効いたシルエットが特徴

ウエスト周りのブラウジング、テーパードシルエットのパンツなど、メリハリが効いたシルエットが特徴

難易度高めのアイテムをプチプラで取り入れるのは賢いやり方ですが、GUのサロペットやオールインワンはファッション関係者にもファンが多いほどシルエットに定評があるアイテム。

写真はパンツ部分がつま先に向かって細くなるテーパード型で、フラットシューズでも問題なく合わせられる美脚シルエット。1枚でキマるオールインワンは、まだまだ盛りたい若い世代の子に比べ、さらっとこなれた着こなしが似合う大人の世代にこそ取り入れて欲しいアイテムです。

これだけは避けるべき! 大人が買ってはダメな服

■アクリル混のニットはチープに見える
素材の差が出やすいニット。タグをチェックすると、プチプラのニットには必ずアクリルが多く入っています。アクリル混のニットは発色もどこか人工的だったり、目が粗かったり、ウールのニットのような上品な雰囲気がないので、大人の女性が着ると安っぽく見えがち……。GUでも、安い時は一枚1,000円程なのでつい目が行きますが、ぐっと我慢してほしいポイントです。

■一番の目玉商品!トレンド系派手めアイテム

CM等で露出も多い分、記憶に残りやすいトレンドど真ん中のアイテムは、人からみても「あれGUだ!」と分かることが多いです。例えばシンプルなワイドパンツならOKですが、「ヴィヴィッドピンクのリボン付きハイウエストパンツ」など、目立つ要素がいくつも盛り込まれているアイテムは、若い子とかぶる確率も高く、どちらが似合うかといったら、やはり若い子に軍配が上がります……。賞味期限が短く飽きが来るのも早いのであまりオススメできません。

■耐久性やディテールなど価格の差が出やすいバッグ類

バッグに関しては全くのオリジナルというよりは、既存のハイブランドのバッグに似たデザインなどどこかで見たことがあるようなものが多いです。トレンドのデザインを使ってみたい!という攻めの気持ちで取り入れるならOKですが、残念ながら耐久性はあまりないと思ってください。


買っていい物、ダメな物さえわかれば、プチプラブランドのなかでも安い価格設定のGUはまさに最強コスパブランド。ぜひ取り入れて、大人のおしゃれを楽しんで下さいね!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。