流行は小物で取り入れる! 手持ち服でトレンドコーデ

目まぐるしく変わる流行を追い続けたいけれど、なかなか現実は難しい……。それでもやっぱり、流行を取り入れたい……。そんなジレンマは、小物の使い方で解決しましょう。手持ちのベーシックな服が一気にトレンドコーデになる!今年らしさを取り入れるのにオススメの小物をご紹介します。

バッグはビーズやレトロ柄などインパクト重視で選ぶ

バッグはビーズやレトロ柄

(上)BEAMS BOYのハワイアンレトロバッグ
(下)ZARAのツバメ柄ビーズバッグ
 

今年はレトロやアフリカンテイストなどインパクトあるアイテムがトレンドです。インパクトがあるからこそ、1点取り入れるだけでもコーディネートが今年らしくなる重要アイテム。

そんな今季、私が選んだのはビーズバッグとハワイアンレトロ柄のバッグです。選ぶポイントは目立つ質感と5000円前後という価格帯であること。ハワイアンレトロ柄のバッグはサテン素材で光沢がありシンプルなカタチですが、目立ちます。ビーズバッグは全面のビーズの輝きでフォーマルシーンでも活用できるほどのインパクトがあります。価格については長期的に使用できるかわからないので、手頃なものを選ぶようにしています。

トレンドバッグを取り入れたコーディネートがこちらです。
トレンドバッグを取り入れたコーディネート

トレンドバッグを取り入れたコーディネート

上下ベーシックな組み合わせのコーディネートですが、インパクトのあるバッグでトレンド感が加わり華やいで見えます。このコーディネートにベーシックなトートバッグなどを合わせていたら、とても地味なコーディネートになっていたと思います。バッグは小物としては面積も大きく、人の視線に入りやすいのでトレンド感を出しやすいアイテムです。トレンド感を目立たせたい方には、小物のなかでも特にバッグで取り入れることをオススメします。

トレンドと快適を両立する優秀シューズはコンフォートサンダル

「オシャレは足もとから」とよく言われますが、今年はコンフォートサンダルで足元をトレンド化するのがオススメ。コンフォートサンダルとは安定性や履き心地を重視した「快適さ」が魅力のサンダルのこと。

今季私が活用しているのは、ハラコとリネンリボンのコンフォートサンダルです。選ぶポイントとしてはスポーティすぎないこと。コンフォートサンダルというだけでスポーティな印象になるので、デザインは大人っぽいものを選ぶと履き回しやすいでしょう。
コンフォートサンダル

(左)MOHIのハラコサンダル
(右)MAMIANのリネンリボンサンダル

コンフォートサンダルを取り入れたコーディネートがこちらです。
コンフォートサンダルコーデ

コンフォートサンダルを取り入れたコーデ

上下ともにシンプルな組み合わせのコーディネートですが、コンフォートサンダルを取り入れると涼し気で軽快な印象にまとまります。スポーティすぎないデザインなので大人っぽいコーディネートも可能。グリーンなど色があるものの方がポイントになるので、足元を目立たせたい方は色物を選ぶとよいでしょう。

ウエストマークで簡単トレンドコーデ

今年はなんと言ってもベルトでウエストマークがトレンド。それだけで今年らしいコーディネートになります。今季、私は白いリングベルトと赤と紺のチロリアンベルトを活用しています。ここでのポイントは、手持ち服に近い色を選ぶこと。つけるだけで存在感のあるベルトは、同系色の服と合わせると落ち着いた印象になり抵抗なく取り入れやすいです。
ベルトウエストマークでトレンド感

(左)The Dayz tokyoリングベルト
(右)チロリアンベルト
 

ウエストマークベルトを取り入れたコーディネートがこちらです。
ウエストマークを取り入れたコーデ

ウエストマークを取り入れたコーデ

左のコーディネートはチロリアンベルト内にある紺色をパンツで取り入れています。紺色で統一感を持たせることでベルトが浮きすぎず落ち着いた雰囲気にまとまりました。右のコーディネートはスカートのチェック内にある白をベルトの色と連動させて統一感を持たせています。


いかがでしたか? 小物で流行を取り入れれば手持ちのベーシックな洋服でも、トレンドコーデができそうではないですか? この夏はトレンド小物で手持ち服を生き返らせるのも楽しいかもしれませんね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。