2017年春夏はビビットカラーボトムスが人気!

ボトムスに鮮やかな色を取り入れたカラフルなコーディネートは今年の流行り

ボトムスに鮮やかな色を取り入れたカラフルなコーディネートは今年の流行り

今年の春夏は、アフリカンパンクの流行りでビビットカラーを取り入れたコーディネートがトレンドです。どこのショップを覗いてみても、鮮やかな色のボトムスが豊作! スカート・パンツなどのボトムスは広い面積で「色」を見せることができるので、ビビットカラーを取り入れるのにはもってこいのアイテムなんです。

来年使えるかわからないからこそ、プチプラで

プチプラなディーホリックのカラフルパンツ

プチプラなDHOLICのカラフルパンツ

ただ、これだけビビットなカラーは流行り廃りが早いのも事実……。なのでプチプラで取り入れられれば嬉しいですよね。実際多くのプチプラブランドもビビットカラーのボトムスを多く販売しているのですが、私が店頭を回ったところスカートは豊富なものの、意外にパンツの取扱いが少ないことに気が付きました。

そこで!ビビットカラーのボトムスは、トレンドアイテムをいち早く商品化していると評判のプチプラブランド、DHOLIC(ディーホリック)で探すことにしました。

トレンドアイテムは安く、早く、取り入れてワンシーズンでたくさん着るのが賢いお買い物だと思います。今回はDHOLICで黄色(税込 5,540 円) ・赤(税込 2,948 円) ・緑(税込 3,164 円) の3色を購入してみました。

DHOLICカラフルパンツのデザイン・品質の評価

DHOLICは、東京・名古屋・大阪に一店舗ずつなので、多くの人にとってはオンラインでの購入になると思います。通販でボトムスを購入するのは不安という人の気がかりを払拭すべく、「サイズ感」「色・デザインが商品写真に忠実か」「縫製などの品質」の三点を中心に評価をお伝えしていきます。

■ウエストゴム・伸縮素材でサイズは合いやすい
ウエストの後ろ側がゴムになっている

ウエストの後ろ側がゴムになっている

フロントは一般的なパンツのようにファスナーとボタンで留めるタイプですが、背面がゴム仕様になっており、伸縮するのでウエストサイズに幅があります(DHOLICで扱われるすべての商品がウエストゴム仕様ではありませんので、購入の際にご確認ください)。生地に伸縮性があるため、多少サイズが小さめでもキツいと感じにくいとも思います。

実際にDHOLICのパンツとチノパンの伸縮性を比較してみました(写真下)。明らかに伸縮性が違います。通販サイト上には伸縮性なしと記載されていますが、生地が薄いことから伸縮性が出ているように感じます。生地が薄いのは品質上ではデメリットかもしれませんが、春夏なら伸縮性をふまえてもむしろメリットなのでは?と感じました。ウエストゴムと伸縮性のある生地でサイズの心配は低いと思います。
引っ張てみるとわかる、これだけ伸びる伸縮性ある素材

引っ張ってみるとわかる、これだけ伸びる伸縮性のある素材

チノパンは引っ張てみましたが、ほとんど伸びません

チノパンは引っ張ってみましたが、ほとんど伸びません
 

■ぴったりし過ぎない絶妙シルエットと鮮やかな色は着たい通り
今回私が探していたパンツは、春夏に使用したいので足元がチラ見えするアンクル丈で、キレイすぎずカジュアルすぎないベーシックなシルエット、そして今年流行りの色鮮やかなもの。

まず、シルエットは165センチの私には丈がピッタリで細すぎず太すぎずベーシックなデザインであったため条件としてはクリアしていました。次に鮮やかな色ですが、こちらも写真の印象を裏切ることなく納得ができるものでした。
太めのロールアップパンツはほどよいルーズ感でキレイめにもカジュアルにも使いやすかった

太めのロールアップパンツはほどよいルーズ感とマスタードっぽい落ち着いた黄色でキレイめにもカジュアルにも使いやすかった

やや細身のシルエットなので下半身がスッキリと見えることが鮮やかな赤を上品に見せてくれるバランスのよいデザイン

やや細身のシルエットなので下半身がスッキリと見える。そして鮮やかな赤を上品に見せてくれるバランスのよいデザイン

やや細身のシルエットだからグリーンが上品に見える、完食のグリーンはビビットカラーの中でも一番コーディネートがしやすい

やや細身のシルエットだからグリーンが上品に見える。寒色のグリーンはビビットカラーの中でも一番コーディネートがしやすい

■生地は薄く縫製にほつれがあることも……しかしワンシーズンなら許容
安く流行のデザインを取り入れようとするとき、ネックになるのが品質ですね。まず、生地についてですが、前述しましたがかなり薄い。そのため着用や洗濯でシワが付きやすかったです。ただ、この状態で着用して上の写真のような見栄えになるので、個人的には気にしていません。洗濯の際に乾きやすいメリットもあります。

縫製に関しては糸のほつれがあるものもあり、細かい部分の品質につては高くないという印象です。
2回洗濯後の状態、センタープレスがとれかけているのと全体的にシワが出ています

2回洗濯後の状態。センタープレスがとれかけているのと全体的にシワが出ています

そもそも今回は「流行を取り入れる」という目的で購入したので、長く着ることは想定しておらず、生地の薄さや縫製の甘さも許容範囲かと思いました。私の結論、DHOLICのカラーパンツは、「買い」です!

DHOLIC通販サイト

ビビットカラーパンツを取り入れたコーディネート例

流行とは言え、このような鮮やかな色には抵抗がある方にコーデのコツを。まずトップスにはベーシックなカラーやデザインのアイテムを合わせると良いです。また、色の持つ印象に合わせてトップスのテイストを決めると、まとまりのあるコーディネートができます。3色、2パターンずつ考えてみましたので、ぜひ参考にしてみてください。
トップスにブラックやホワイトを合わせると落ち着いたコーディネートになります

トップスにブラックやホワイトを合わせると落ち着いたコーディネートになります

ボーダートップスやシャツワンピースなどベーシックなデザイントップスでボトムスの主張を中和します。

ボーダートップスやシャツワンピースなどベーシックなデザイントップスでボトムスの主張を中和します

Tシャツやパーカー、トラッドなシャツワンピなどを合わせ、赤の元気なイメージを活かしてボーイッシュにまとめると色が浮いて見えません。色の持つ印象を大切にトップスを合わせるとまとまりのあるコーディネートができます。

Tシャツやパーカー、トラッドなシャツワンピなどを合わせ、赤の元気なイメージを活かしてボーイッシュにまとめると色が浮いて見えません。色の持つ印象を大切にトップスを合わせるとまとまりのあるコーディネートができます