春の到来、足元を軽やかにする靴下スタイリングを取り入れよう

春の靴下コーデ

春の靴下コーデ

タイツでは重く、素足では肌寒いこの時期は、靴下を取り入れて軽やかさと温度調節を上手にするのがオシャレです。でも、靴下の取り入れ方って難しい……と思っていたりしませんか?

靴下はコツさえ掴めば簡単に取り入れることができるアイテム。今回は季節の変わり目のオシャレを上手に楽しむ、靴下スタイリングのコツをご紹介します。

初心者は合わせやすい黒から始めよう

最近の靴下は色・柄・デザイン豊富なので、何を選んでどう合わせたらいいのか悩んでしまうのが正直なところ。そんななかで私が初心者の人にもオススメしたいのはシンプルな無地の黒い靴下です。

理由は、「大概の人が黒い洋服や小物を持っている」から。靴下の色と他のアイテムの色を合わせると統一感が生まれてコーディネートしやすいからです。

更に黒い靴下のいいところは、足首がほっそりと見える引き締め効果があること。合わせやすく、見栄えもよくなる黒靴下は初心者でも取り入れやすいアイテムなのです。
初心者は黒い靴下がオススメ

初心者は黒い靴下がオススメ
 

今年らしいコーディネートになる!靴下と相性のよいボトムスは?

ここ数年のトレンドである長め丈のボトムスは、まさに靴下と相性抜群! 素肌の領域はチラっと見えるくらいがオシャレなので、スカートなら70センチ以上あるロング丈、パンツなら足首の見えるアンクル丈を。画像の赤線くらいまでの長さのボトムスなら靴下スタイリングが楽しめます。
靴下と相性の良いボトムスの丈の参考

靴下と相性の良いボトムスの丈の参考

一方で、靴下を履くことによって下半身に視線が集まりやすくなるので、短い丈のボトムスやワイドではない細めのパンツに靴下というコーデは、体型カバーには不向きです。


 靴下スタイリングのコツ

それでは実際に靴下を取り入れてスタイリングしてみたいと思います。
コツとしては
  1. 靴下と同じ色のアイテムをどこかに取り入れる
  2. ロング丈のボトムスを合わせる

■派手色小物と合わせたさし色スタイリング
コーディネート例

コーディネート例

靴下の色に合わせて全体的にモノトーンでまとめましたが、春らしい明るさを足したいときは思い切って色鮮やかな小物を合わせると華やかに見えます。今回は黒を引き立たせる赤いパンプスを選びました。一点のさし色なら難易度も低いので挑戦しやすいです。

■黒の配色でバランスのよいスタイリング
コーディネート例

コーディネート例

黒いミュールと靴下を合わせて足元に一体感を作りました。春らしい鮮やかなブルーチェックのスカートを中心に、黒いパーカーを羽織ることで上半身と足元に暗さが生まれてかわいらしさを残しながら全体的に引き締まった印象になりました。主役を引き立たせるのは黒の配色バランスにあり!

■鮮やかコーデに黒をポイントにしたスタイリング

コーディネート例

コーディネート例

先にご紹介した2つのコーディネートはベースのカラーとして黒を使ったスタイリングでしたが、逆に黒をさし色として使うこともできます。靴下とバッグで少量の黒を配色すると、鮮やかなコーディネートもピリっと引き締まったかっこいい印象になります。黒を少なめにポイントで配色するとさし色効果のあるスタイリングが可能です。

いかがだったでしょうか? 靴下を取り入れたスタイリングはちょっとしたコツを掴めばすぐにでも実践できそうではないでしょうか? 黒い靴下でコツが掴めたら様々な色・柄・デザインで試してみてください。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。