週末旅行がお得になる「週末パス」とは

お得な切符で新幹線に乗ろう!

お得な切符で新幹線に乗ろう!

週末旅行をするとき、是非ともゲットしたいのが「週末パス」。これはJR東日本が発売している、エリア内の列車が乗り降り自由になる切符です。土日の連続する2日間で利用可能なもので、料金は大人8730円、小児2560円。

フリーエリアは、関東を中心に北は秋田県、宮城県、南は長野県・静岡県に至るまで広くカバー。JRだけでなく、富士急行、伊豆急行、会津鉄道など、14の私鉄にも乗り放題。鉄道で各所を回りたい人には、もってこいの切符となっています。
 

特急料金を払えば新幹線にも乗れる!

注目したいのは、フリーエリア内であれば、特急券を買えば新幹線にも乗れるところ。これは週末パスならではのお得ポイント!

適用可能な新幹線は、東北・山形・秋田・北海道・上越・北陸新幹線です(ちなみに東海道新幹線は不可)。

都内からに新幹線を使って東北・新潟方面に行く場合、週末パスは通常よりもお得に移動が可能です。さっそく指定席を利用したときの料金を比べてみましょう。
 

仙台往復は、3150円お得!

東北新幹線はやぶさを利用して、仙台へ行く場合を見てみましょう。まずは通常料金。

東京~仙台の往復料金
乗車券(往路) 5940円
特急券(往路) 5260円
乗車券(復路) 5940円
特急券(復路) 5260円
合計 2万2400円

週末パスがあれば、乗車券は購入不要。往復の特急券のみ購入します。

東京~仙台
乗車券 8730円(週末パス)
特急券(往路) 5260円
特急券(復路) 5260円
合計 1万9250円

普通に買うよりも、3150円安くなります。
 

新潟往復は、2510円お得!

同じように上越新幹線を利用して、新潟へ行く場合も見てみましょう。

東京~新潟の往復料金
乗車券(往路) 5620円
特急券(往路) 5150円
乗車券(復路) 5620円
特急券(復路) 5150円
合計で 2万1540円

週末パスを利用すると……。

乗車券 8730円(週末パス)
特急料金(往路) 5150円
特急料金(復路) 5150円
合計 1万9030円

普通に買うよりも2510円安くなります。

このように週末パスを利用したほうが断然お得だと、お分かりいただけたのではないでしょうか。

エリア内で往復の乗車券が8730円を上回る場合、週末パスをチョイスしたほうが全体の料金を安く抑えられます
 

出発日の前日までに必ずゲットしよう

週末パスの発売は、開始日の1か月前から前日まで。発当日は購入できないので注意しましょう。また、ゴールデンウィークやお正月などの大型連休も使用出来ないので、事前に利用期間をJR東日本ホームページでご確認ください。

週末パスは、往復料金が安くなるだけでなく、フリーエリア内なら乗り放題なのも大きな魅力。普段乗らないローカル線に乗るなど、鉄道旅行を思いっきり楽しんで下さいね!
 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。