『Uniqlo U(ユニクロユー)』ってどんなコレクション?

2017年春夏コレクションで2シーズン目を迎える大注目の『Uniqlo U』。いよいよ2月17日から全国のユニクロ店舗とオンラインで発売となります。
メール、ユニクロ、UNIQLO、Uniqlo U

2017年春夏コレクションの展示会にて

『Uniqlo U』は、ラコステやエルメスなど、世界を代表するブランドの元デザイナーであり、自身のブランド『Lemaire』以外でも活動の幅を広げてきたフランス生まれのデザイナー、クリストフ・ルメール氏率いるデザインチームが2016年秋冬からユニクロとコラボした新ライン。過去には2015年秋冬から2016春夏の2シーズンにわたり、『UNIQLO AND LEMAIRE』を手掛け成功を収めています。

デザインや生地の選定、縫製などにおいてルメール氏のこだわりが集約されたアイテムがユニクロ価格で購入できる!と話題になり、発売直後に即完売するアイテムも続出するほどの注目を集めているコレクションなのです。

『Uniqlo U』の気になるアイテムは?

今回発表されているのは、レディース、メンズ、バッグなどの小物もあわせて全105アイテム(一部3月以降発売予定のもの含む)にも及ぶのですが、なかでもガイドが展示会で事前にチェックし、これは気になる!と思ったアイテムを厳選してご紹介します!

1.クルーネックT(半袖)

Tシャツ、クルーネック、UNIQLO U、 UNIQLO

大人気のクルーネックT

ピンク、Tシャツ、クルーネック、UNIQLO U、 UNIQLO

春らしいピンクも

先シーズンでは発売直後に即完売してしまうほど人気だったコンパクトなサイズ感が印象的なクルーネックTシャツ。ユニクロオンラインユーザーからの事前お気に入り登録ランキングでも堂々の第一位です!

やや厚手の素材が使用されており、透け感を気にせず着られます。サイドに縫い目のない編み方で着心地にもこだわった一着。カラバリはホワイト、ピンクに加えてブラック、オリーブの4色展開予定。

価格はなんと1000円、コスパ最強の大注目アイテムです。


 

2.レーヨンミディスカート

レーヨンミディスカート、スカート、UNIQLO U、 UNIQLO

毎シーズン評判の高いスカート

ほどよい光沢感と落ち感が美しいとろみ素材。動くたびにゆらゆら揺れるドレープ感が女性らしい、やや長めのスカート丈でした。上記のようなビビッドなオレンジも、プチプラなら挑戦しやすいですね!
ユニクロU

ブラウンを試着しました

試着したのは落ち着いた色みのブラウン。ウエスト周りがスッキリしたデザインで履き心地も良かったです。その他のカラバリ、サイズ展開とも豊富です。

 

3.ミドルゲージクルーネックセーター

ニット、セーター、クルーネック、ミドルゲージ、UNIQLO U、 UNIQLO

リブ編みのコットン100%ニット

上記写真はブラックですが、前述のスカートに合わせて試着しているのは同アイテムのホワイト。春夏に相応しく、透かしの入ったコットン100%素材でとても軽やかで涼しげなニットです。 丈感はやや短めで、今旬のワイドパンツなど、ボリュームのあるボトムスとも好相性。ブラック、ホワイトの他にはビビッドなオレンジの3色展開。

4.ミラノリブパンツ

レーヨンミディスカート、スカート、UNIQLO U、 UNIQLO

高級感のあるミラノリブ素材

こちらも事前お気に入り登録ランキングでは第二位のミラノリブパンツ。ミラノリブ特有のしっかり素材感で、体のラインを拾いすぎず、シャープで美しいシルエット。アンクル丈なのでフラットシューズでもバランスのとりやすい丈感です。カラーはブラック、ネイビー、ホワイトの3色展開。

5.シアサッカーロングワンピース

ルメール、ユニクロ、UNIQLO、Uniqlo U

リゾートにも映える大人のロングワンピ


 
シアサッカー、シアサッカーワンピース、ルメール、ユニクロ、UNIQLO、Uniqlo U

展示会上でもひときわ目立つ位置に

さらっとしていてとても軽い、夏でも心地よく過ごせるシアサッカー素材のロングワンピース(4,990円)。ドレープを意識した優美なシルエットで、やや上部に位置するウエストリボン(取り外し可)がポイントとなり、スタイルアップも叶うワンピースです。

その他のカラー展開はビビッドなオレンジ。カジュアルな素材ながら、気分が上がる華やかなカラーワンピはリゾートなど旅先でも大活躍間違いなしの一着となりそうです。




画像提供:www.uniqlo.com