賢く生足を魅せる!「スリットスカート」


スリットスカートで大人若々しく

スリットスカートで大人若々しく!


スカートやワンピースの裾に入ったスリットに異変が。深々と、しかもあちこちに施された点が目新しく映ります。歩いたときにちらりとのぞく足は、程よいセクシー感とカムフラージュ効果があるのも大人女性には頼もしいアイテムといえそうです。さっぱりして見えがちな夏の装いでも、着こなしにリズムを与えてくれるうえ、暑苦しさを遠ざけ、さわやかな色香も添えてくれます。ミニスカートより大人っぽく、ロングスカートよりセクシーに、そんな思いを叶えてくれる、タイプ別スリットスカートの着こなしをご紹介します。

【CONTENTS】
Page 1:◆キリリ感とほんのりセクシー
Page 2:◆斜めスリットでトリッキーな目くらまし
Page 3:◆ヘルシーセクシーなボディコンシャス
Page 4:◆アシンメトリースリットで優美なレッグライン

キリリ感とほんのりセクシー


シャツの胸開きとスリットで肌見せを上手に調節undefined(c)Rie Miyata

シャツの胸開きとスリットで肌見せを上手に調節 (c)Rie Miyata


垂らしたブラウスのボウタイとスリットで縦長シルエットundefined(c)Rie Miyata

垂らしたブラウスのボウタイとスリットで縦長シルエット (c)Rie Miyata


スリットの開き具合を調節できる点でも便利な、片側ジップスリット入りの膝丈タイトスカート。キリリとした雰囲気の中にも程よいセクシー感を漂わせます。合わせたシャツはよく見ると袖が長め。実はエクストラスリーブ(スーパー長袖)が2016-17年秋冬トレンドとして浮上していて、こちらはさっそく取り入れています。シャツの袖口ボタンを外してふんわりさせるのがコツ。タイトスカートの着こなしを一新させたい人におすすめ。一方、ふくらはぎ丈のペンシルスカートは、ふとももまで大胆にスリットが入っています。落ち着きと大胆さが同居。こちらのボウタイ・ブラウスも実は袖丈が長め。オープンにした胸元とだらりと垂らしたボウタイが縦長シルエットを強調しています。スリット入りタイトスカートと袖長トップスの新コーデに注目です。

次のページでは、斜めスリットでトリッキーな目くらまし!