ストリートの域を超えた渾身のレーサー

ストリート750 カスタムモデル#02 ハーレーダビッドソン新宿

ストリート750 カスタムモデル#02 ハーレーダビッドソン新宿

ストリート750をここまでカスタムするショップがいるとは思わなかった……というのが正直な印象です。それほどハイスペックなフルメニューを投じたフルカスタム ストリート750がこちらの一台。

ストリート750 カスタムモデル#02 ハーレーダビッドソン新宿

ストリート750 カスタムモデル#02 ハーレーダビッドソン新宿

テーマはずばり、『サーキットを走れるレーサー』。もはやオーバースペックとさえ思える一台、その佇まいから漂う禍々しいほどのオーラに思わず気圧されてしまうほど。あらゆる箇所に最高クラスのカスタムメニューが投じられています。

青いストリート750同様、コックピットまわりの質感を大きく高めている。独モトガジェットメーターにブレンボ製ブレーキシステム、ワンオフのバックステップなど贅沢極まりないメニュー!

青いストリート750同様、コックピットまわりの質感を大きく高めている。独モトガジェットメーターにブレンボ製ブレーキシステム、ワンオフのバックステップなど贅沢極まりないメニュー!

エンジンとフレームはそのままですが、それ以外の部分は徹底的に煮詰められていました。まずレーサーの生命線である足まわりですが、最高クラスの前後サスペンションとブレーキングシステム、高剛性の超軽量ホイール、ワンオフのバックステップ、ハイグレードなデジタルスピードメーターを備えたコックピットと、スポーツスターベースでもここまでカスタムしているモデルは稀なほど。

前後オーリンズの最新サスペンションを換装するなど、スポーツスターでもここまでカスタムしているモデルはまず見ないハイグレードな内容を取り入れている

前後オーリンズの最新サスペンションを換装するなど、スポーツスターでもここまでカスタムしているモデルはまず見ないハイグレードな内容を取り入れている

ヘッドライトはスポーツスターそのものを流用していることから、正面から見るとストリート750とは気付かないことでしょう。この一台をプロデュースしたハーレー新宿のクロームコンサルタント 高地和馬さんによると、往年の名レーサーモデルに見られるフルカウルも組み込む企画を構想中なのだとか。サーキットを走る姿を見てみたくなりますね。

スピード感をイメージしたグラフィックのみならず、レーシーなマフラーを備えて徹底的に攻撃的なスタイルを目指している

スピード感をイメージしたグラフィックのみならず、レーシーなマフラーを備えて徹底的に攻撃的なスタイルを目指している

現時点では外装はシンプルにしつつ、とにかく走行性能を徹底的に高めた至高の”走るストリート750”。もちろんカスタム費も相当な額に及びますが、テーマを決め、やりきった先に手にするカスタムハーレーは間違いなく、この世に一台だけの究極のバイクなのです。

カスタムを楽しむことを前提に開発されたストリート750。すでに海外では何台ものカスタムモデルが登場していますが、「カスタム技術が高い」と評価を受ける日本のカスタムシーンに対し、海外からの期待値はかなりのものと言われています。他のショップがどんなカスタム ストリート750を送り出してくるか、楽しみですね。


ハーレーダビッドソン新宿
東京都渋谷区幡ヶ谷1-7-5
03-3374-9080
10:00~19:00
水曜、第2木曜定休
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。