ITのプロ厳選!投資で勝つためのツールを活用してみませんか?

投資ツールを使いこなしてお金を増やせる投資家に

投資ツールを使いこなしてお金を増やせる投資家に

定期預金の金利は、2015年7月現在で0.025%(大手都市銀行)と、もはや資産を増やす手段にはなり得ない今、リスクはあるものの、株高が続いていることもあり、効果的なリターンが得られる可能性がある「投資」を始める人が増えています。

投資に取り組む以上、リアルタイムでの情報収集は欠かせません。しかし、投資情報はニュースや銘柄ごとのリリース情報など多岐にわたり、複雑な指標なども絡んできます。そこで今回は、投資に関する情報を素早く簡単に確認できる、「投資に勝つためのツール」を5つご紹介します。

まずは、企業情報・基本情報の収集からご紹介します。

おすすめ1 株~企業情報・おすすめ銘柄〈提供元:FISCO〉

株~企業情報・おすすめ銘柄〈提供元:FISCO〉

「本日のおすすめ銘柄」「本日の材料と銘柄テーマ」といった情報が無料で手に入ります。企業情報の絞り込みができるスクリーニング機能もあります。

おすすめ2 sc.mufg〈提供元:三菱UFJモルガン・スタンレー証券〉

sc.mufg〈提供元:三菱UFJモルガン・スタンレー証券〉

株価の動向(チャート)・主要指数、ニュースが、24時間リアルタイムで確認できます。株価検索機能もあります。

次に、これから投資を始めたい方向けに、証券会社提供のアプリをご紹介します。提供元でしか使用できませんが、無料で使い勝手がよく、情報収集・分析機能も十分です。

おすすめ3 HYPER 株アプリ〈提供元:SBI証券〉

HYPER 株アプリ〈提供元:SBI証券〉

検索した個別銘柄の四季報やニュース、チャートなどの投資情報が確認できます。「スピード注文」の設定をしておけば、最短1タップで注文発注が可能。FXや先物・オプション取引用にも、それぞれ専用アプリが用意されています。

ほか、楽天証券の「iSPEED」やGMOクリック証券の「株roid」などが有名・高評価です。

最後に、投資中級者以上にも「使える」アプリ。有料ですが、得られる情報の質はやはりケタ違いです。

おすすめ4 世界の株価

世界の株価

世界のマーケット動向がひと目で把握できる、グローバル投資家向けのアプリです。世界47か国、100以上のマーケットが網羅されており、必要なときに必要な情報をピンポイントで確認できます。ユーザーからも高評価です。

おすすめ5 銘柄レポートPRO〈提供元:ロイター〉

銘柄レポートPRO〈提供元:ロイター〉

投資のプロが使用するマーケット情報をリアルタイムで確認できる、いわば最強のアプリ。提供元であるロイターのニュースからアナリストのレーティングス、上場全銘柄の詳細データまでが閲覧できるなど、まさに投資情報の宝庫です。

ツールの紹介は以上ですが、ぜひこの中から、自分の投資スタイルやレベルに合わせて選択・活用してみてください。

★次回は、『ITのプロが厳選!地震等イザという時のお金ツール4つ』を紹介します!

教えてくれたのは……
undefined

 

長谷川 渉(はせがわ わたる)さん

All About企業のIT活用ガイド。株式会社ナレッジシステムズ代表取締役で専門のシステム開発歴は20年以上。「ビジョンを形にする」システム設計とプロジェクトマネジメントが得意分野。ビジネス・教育の現場におけるIT活用支援にも積極的に取り組んでいます。今回はお金を貯めたい人、投資で勝ちたい人に向けてITを活用するテクニックを連載としてお届けします!

長谷川さんの企業のIT活用についての記事を読みたい人はコチラへ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。