「乃木坂46」の生駒里奈ちゃんを見習っています by 白倉有紗

―今年スーパー耐久レース(以下:S耐)でサーキットデビューの白倉さんですが、まずはイメージガールになったきっかけから教えてください。
白倉有紗/Nextyle

白倉有紗/Nextyle



白倉:昔からアニメがとても好きだったんですが、「エヴァンゲリオン」とレーシングチームがコラボしているのを知ってレースに興味を持つようになりました。その中で私は綾波レイに扮していた水谷望愛さんに一目惚れして(笑)。最初は一方的なファンだったんですけど、途中から自分もやってみたいなって思うようになりました。高校生の時とか夢とか全くなくて、進路も決めないまま大学に進学してって感じだったんですけど「エヴァンゲリオンレーシング」を知ってから初めて自分のやりたいことが見つけられたという感じです。

―その夢に近づくためにどういうアクションを起こしましたか?

白倉:事務所を探したんですがたくさんありすぎて…。そんな時に「ZENTsweeties」の小嶋千尋さんとお仕事とは関係ない場所でお会いする機会があったんです。結局、一度しかお会いしてないんですけど事務所に入るなら知っている人がいる所の方が安心だろうと思い今の事務所にしました。

―そこで「S耐」のイメージガールに繋がる訳ですね。

白倉:事務所に入ったのが1月末ということもあり、殆どのオーディションが終わっている時期だったんですね。事務所に入ったものの今年はレースクイーンできないのかな…って諦めかけてたんですけど、そんな時に事務所から「S耐」イメージガールのお話を頂きました。正直、それまでレースというと「F1」とか「SUPER GT」くらいしか知らなかったんですけど、今年はとにかく色んなことを吸収する年にしようと思いイメージガールをやることにしました。

―そして開幕戦、サーキットも初めてだったんですか?

白倉:はい。最初は会話もできないほどのエンジン音にびっくりしました。あと、実際にコスチュームを着た女の子たちを生でたくさん見たことが無かったので非日常的でした。

―イメージガールは他のレースクイーンとは立場が違うじゃないですか。その辺はどう受け止めていますか?

白倉:最初はイメージガールって言われてもピンと来なかったんですよ。レースクイーンと何が違うんだろう?って。でも、やってみるとステージに立たせて頂く回数も多いですし、7月の富士では歌とダンスも披露することになっているので、今はレース全体を盛り上げる役割なんだと自負しています。

―歌とダンスといえば白倉さんは無類のアイドル好きとお聞きしましたが(笑)。

白倉:アイドル全般好きなんですけど今推しているのは「モーニング娘。'15」と「℃-ute 」、あと「乃木坂46」ですね。

―アイドルにハマったきっかけは何かあるんですか?

白倉:ハロプロ系は小学校の時から好きだったのでその流れですね。「モーニング娘。」は最初自分より年上のメンバーばかりだったので憧れでありファンだったんですが、メンバーが入れ替わり今は年下ばかりなのでファンというより応援する目線に変わってきました。親心というか(笑)。「モーニング娘。'15」は鞘師里保ちゃんが一番好きなんですが、年下の娘が頑張っている姿を見ると思わず応援したくなりますね。

―噂では握手会に行ってるって聞きましたが(笑)。

白倉:はい、握手会はSKE48の松井玲奈さんの劇場版の個別握手会に行きました。

―1人で?

白倉:はい1人でマスクして行きました。会場は特攻服着た人たちが多くて全然馴染めてなかったんですけど、生写真の交換会とかもやっていて楽しかったです。

―近々行く予定はあるんですか?

白倉:一番近いところだと「乃木坂46」ですね。生駒ちゃんの所へ行こうと思っています。「乃木坂46」は「AKB48」の公式ライバルということもあり気になってオーディションの頃から番組を見ていました。メンバー編成が決まった時も見ていたんですが、最初はやっぱり白石麻衣ちゃんに目が行くじゃないですか。女の子はみんな好きな顔なので。でも、しばらく見ているうちにひたむきに頑張る生駒ちゃんの姿勢に感動しまして今は完全に生駒ちゃん推しですね。

―完全に親心ですね(笑)。

白倉:彼女いま18歳なんですけど、とても10代とは思えない発言をするんですね。番組では天然ぽいキャラなのにちゃんとグループ全体のことを考えていて、そういう姿勢を見ていると自分を見つめ直すというか反省させられます。彼女デビューしてから5枚目のシングルまで連続でセンターやってたのに6枚目で外されちゃうんですね。でも外された時にようやくずっと不安だったって本音を洩らしたんですよ。センターって憧れのポジションだと思いがちですけど、実際に立っている人ってものすごい重圧を感じてるんだなぁって。それを自分に置き換えた時にそこまで責任感じて動いていなかったので生駒ちゃんは年下だけど見習おうって思います。

*このあとも「乃木坂46」愛が止まらない発言が続きましたが割愛。

―え~話を戻しまして…今シーズンの目標を教えてもらえますか?
「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した白倉有紗

「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した白倉有紗



白倉:自分の名前を知って貰うことですね。実はGWの「SUPER GT」に勉強を兼ねて事務所の社長に連れて行って貰ったんですよ。その時サーキットにいらした方が「S耐イメージガールの白倉さんですよね?」とか「写真いいですか?」って声かけてくださったんですね。「S耐」だったらコスチュームも来ているので気づかれるのは分かるんですが、私服の私にも声かけて頂けたことがすごく嬉しくて。今シーズンは自分自身の認知度を上げて行きたいですね。


アイドル好きが高じて自らも表舞台に立つことを決めた白倉有紗ちゃん。最近は認知度を上げることに一生懸命のようです。グラビアサイト「Another Queen」への出演も彼女にとってその一環。長身というレースクイーンをやる上で恵まれたプロポーションの持ち主だけに、これからも活動の幅を広げて行って欲しいものです。

■グラビアサイト「Another Queen」
■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について