ピックアップレースクイーンは鈴木紗楽

―鈴木さんは今年サーキットデビューということですが、まずはレースクイーンになったきかっけから教えてください。

鈴木:高校生くらいから車に興味があって「WILD SPEED」のようなカーアクションムービーを見るのが凄く好きだったんです。そんな時、大学生の友達でカートをやっている人がいてカート場に行く機会があったんですね。その繋がりで「SUPER GT」の鈴鹿POKKA1,000kmを観に行くことになり、そこでレースクイーンの存在を知りました。コスチュームも可愛いですし、車も間近で見られるのでレースクイーンになりたいと思いオーディションを受けました。

―いきなり個人でレースクイーンのオーディションを受けたんですか?
鈴木紗楽/SROAD GIRL

鈴木紗楽/SROAD GIRL



鈴木:今の事務所がポルシェカレラカップのレースクイーンを外部募集していたので行ってみたんです。そしたら「SUPER GT」500クラスの「S ROAD」と「スーパー耐久レース」(以下:S耐)の「GTNET」のオーディションも受けることになり、ポルシェよりもそれらの方が早く決まったので2カテゴリ兼任することになりました。

―お客さんとして観に行くサーキットとレースクイーンとして立つのとでは全く印象が違うと思うんですが、最初はどうでしたか?

鈴木:レース日程は「S耐」の方が先だったんですが、写真を撮られることに慣れていなかったので、表情を作ることがまだできなくてただ笑っているだけでした。でも、回を重ねるごとに車のエンジン音に耳を傾けられるようになったり、車好きなレースクイーンの娘とお話できるようになったのでとても楽しいです。

―ファンの方から話しかけられたりもしたでしょ?

鈴木:「S耐」では相方2人が凄い人気なので、みなさんそちらにばかり行って話す人がいなかったんですが、次の「SUPER GT」(岡山)ではその「S耐」で私を知ってくれた方が結構いたのでいつも誰かとお喋りして楽しんでいます。

―そのGT開幕戦(岡山)はどうでしたか?

鈴木:GTを観るのは初めてでは無かったんですが、今年の岡山は天候が悪かったので各チーム、タイヤのコンディションもドライなのかウェットなのか試行錯誤しながらギリギリの状態で戦っていたので、かなり良いレースが観れたと思います。レースクイーンとしてというより一ファンとして良い緊張感が味わえました。

―その後、何戦か経験している訳ですが、開幕戦と比べて意識は変わりましたか?

鈴木:第2戦の富士はお客さんが多いと聞いていたので気持ちを引き締めて挑みました。あとスポンサーさんやゲストの方も多いので、そういった方々にもご挨拶したり気を配るよう努めました。ファンの方も岡山より富士の方が話しかけてくださる方が多かったですし、ステージも富士の方がいろんなステージがあったり、物販があったりと役割が多かったので岡山とはだいぶ雰囲気は違いましたね。

―今年1年の目標があったら教えてください。

鈴木:「日本レースクイーン大賞」で新人賞が取れたらと思います。あと、うちのチームのレースクイーンは2人とも新人なんですが、ドライバーさん2人が凄い人気なんですね。その人気に負けないくらファンの方に覚えてもらえれば嬉しいなと思います。

―来年以降もやりたいですか?

鈴木:やりたいですね。いま大学生なんですが、学生の間はやりたいと思います。

―レースクイーンとして目標にしている人とかいますか?

鈴木:レースクイーンが最終目標ではないので、菜々緒さんのようにレースクイーンからモデルになって、タレントとしても活躍できるような人になりたいです。マルチに活躍できる女性になれたらなって思います。

―では最後に読者のみなさんに一言。

鈴木:まだレースクイーンになったばかりなので、いろんな所に目が配れずファンの方に対応しきれてなかったりするんですけど、温かい目で一年間見守って頂けたらと思います。あと、この機会に名前と顔を覚えて頂けたら嬉しいです。

「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した鈴木紗楽

「Another Queen」でセクシーな社長秘書のコスプレを披露した鈴木紗楽


新人ながら2カテゴリを股にかけ活躍する鈴木紗楽ちゃん。「S耐」では人気レースクイーンと組み「GT」では人気レーサーがいるチームに所属。何かとプレッシャーがかかる場面が多そうですが、客観的に見るとそれはとても恵まれている環境。周囲からプラスになることをたくさん吸収してマルチタレントを目指して欲しいと思います。そんな紗楽ちゃんが今回グラビアにも初挑戦。「Another Queen」では貴重な水着姿やスーツ姿を見せてくれています。そちらも要チェック!



■リアルタイム情報は「レースクイーン navi」で配信中!
----------------------------------------------------------
※著作権は撮影者・矢沢隆則及びオールアバウトに帰属します。
※画像の肖像権は各モデルさん及び、所属事務所に帰属します。
※画像の無断使用及び直リンクは営利・非営利を問わず禁止します。
All About 著作権/商標/免責事項
All About 「レースクイーン」ガイドサイト掲載画像について