今すぐマネしたい!デニムの「腰周り」スタイリングに注目

【CONTENTS】
Page1:前だけイン
Page2:片方だけイン
Page3:腰巻き
Page4:ベルト巻き

今季も引き続き人気を博しているスタイルが、どこか肩の力が抜けたエフォートレスな装い。そんなスタイルを作れる代表格がデニムです。ですが、シャツやTシャツ、ニットなどとコーデするだけで完成してしまうデニムスタイルは、どこかシンプルな印象になりがち。ジーンズをおしゃれに着こなすには、ウエスト周りでいかにこなれ感を出せるかが、重要なポイントです! 今回は、お腹周りに着目して、ほんのひと手間でおしゃれ偏差値を上げられる着こなし方を伝授します。

デニムのオシャレ技1 前だけイン

前だけイン

前だけイン

端正な印象になりがちな白シャツにデニムのシンプルコーデは、シャツの出し方をちょっと工夫するだけで、こなれ感を演出できます。
ポイントは、シャツの前だけをインして、後ろはあえてジーンズの外に出すこと。肩の力が抜けたルーズなスタイリングは、今季のイチオシです。
前だけイン

前だけイン

まず、シャツのボタンの一番上(もしくは、上から二番目のボタンまで)を開けて、残りは全て留めて着用します。
前だけイン

前だけイン

次に、シャツのフロント部分のみ、ジーンズにイン。前部分の両サイドを少したるませて、ルーズなシルエットを演出。後ろ部分はすべて出すのが、こなれカジュアルを完成させる重要なポイントです。シャツにデニムパンツという、アイテム数の少ないシンプルなスタイルだからこそ、着こなしにアレンジを加えることが、おしゃれ度を左右します。


次のページでは、シャツを片方だけ出すアレンジをご紹介!