春夏は、1970年代のフェミニンムードがトレンド

【CONTENTS】
Page1:リラックスムードの洋服
Page2:70sを彷彿とさせる小物たち

秋冬のトレンドだったマニッシュブームから一転、春夏はそれとは真逆のフェミニンなムードが到来する予感! 春夏トレンドのベースとなっているのが、1970年代のヒッピーやボヘミアンテイスト。軽やかな素材や、レトロな色や花柄を使った、ハッピーで陽気な雰囲気の服や小物が、今季を象徴するキーワードとなっています。

今回は、トレンドに敏感なファッショニスタから絶大な支持を集めている「BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)」で見つけた! 1970年代テイストのアイテムをご紹介します。レトロな色使いや素材が、肩の力が抜けたエフォートレスな今の時代のムードにマッチ。早速、チェックしてみて!

リラックスムードの洋服

BARNEYS NEW YORK

白マキシ丈ドレス 3万7,000円(税抜)/BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

マンハッタン生まれで現在はブルックリンに住む女性デザイナー、ウラ ジョンソン氏が手がける米国ブランド「ULLA JOHNSON(ウラ ジョンソン)」。今シーズンは特に”旅”を感じさせるようなドレスを多く取り揃えています。中でもこの胸元がクロシェ編みになったマキシドレスは、70sのヒッピーテイストに欠かせないテイスト。マキシ丈は、膝丈やミモレ丈の進化丈として、今季1枚はワードローブに欲しいアイテムです。
BARNEYS NEW YORK

着物スリーブチェック柄ドレス 4万9,000円(税抜)/BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

2015春夏、バーニーズ ニューヨークに初登場のブルックリン発ブランド「ACE&JIG(エース&ジグ)」。インドの折機を使用し、生地からオリジナルで制作しています。こちらのドレスは、ガーゼのように肌触りがよく、どこか和柄を髣髴とさせるような色柄が特徴となっています。着物スリーブはこのブランドのアイコンで、70sのヒッピーファッションにもリンクするテイスト。着物に着想を得たアイテムは、春夏トレンドのジャポニスムムードも取り入れられておすすめ。
BARNEYS NEW YORK

白襟付きノースリーブブラウス 2万3,000円(税抜) スカート 2万3,000円(税抜)/BARNEYS NEW YORK(バーニーズ ニューヨーク)

韓国人デザイナーによるブランド「O'S2ND(オッズセカンド)」。フェミニンでクリーンなアイテムが多く揃っています。70sファッションによくある、白襟のついたブラウスは、サックスブルーのストライプとも相まってクラッシックな印象。お揃いのスカートとセットで着ると、ツイッギーが着ていたようなボックスシルエットのワンピース風になってキュート。


次のページでは、70sを彷彿とさせる小物をピックアップ!