ネイルアートテクニックQ&A

Q6 レースシールに挑戦したらヨレてしまって大失敗……。キレイに貼るコツはありますか?

A 乾く前に貼ることがヨレの原因。完全に乾いてからそっと貼りましょう

貼りやすいポイント型ピンセット
台紙にはりついている状態で、貼りたい長さより少しだけオーバーサイズにカットし、ピンセットで丁寧に台紙から取り外しましょう。ピンセットは、シールをしっかりキャッチしてくれる短めで先のとがったタイプがおススメです。

ポイント型のピンセットなら、ネイルアート用のパーツやラインストーンを簡単に拾い上げることができます。それでもシールが取りにくい場合は、少し台紙を曲げると取りやすくなりますよ。

触れるくらいに乾いてからが目安
ベースカラーがしっかり乾かないうちに貼るとヨレてしまうので、表面が触れる程度になってからレースシールを優しく貼るようにしましょう。マニキュアが完全に乾くまでには約24時間かかります。時間に余裕がある時は、ネイルカラーを塗った次の日にシールを貼るとヨレる心配がありません。

貼る際は、レースシールを貼りたい場所の片側にのせて、位置を定めてから丁寧に沿わせていくとキレイに貼ることができます。最後までシールが貼れたら、はみ出し部分をカット。最後にトップコートを塗って完成です。