ここではゲストに触れるもの全てがオーガニック

場所はバンコク中心部にあるラグジュアリーブランドを集めたSC「Gaysorn(ゲイソーン)」の地下1階

場所はバンコク中心部にあるラグジュアリーブランドを集めたSC「Gaysorn(ゲイソーン)」の地下1階

スパに併設されたプロダクトショップはフルラインナップ

スパに併設されたプロダクトショップはフルラインナップ

今から約10年ほど前に誕生した「PANPURI(パンピューリ)」は、キャンドルやルームフレグランス、シャンプー、ボディクリームなど香りにこだわるアロマテラピー関連商品を展開するホームスパブランドです。こちらの会社はバンコク郊外に自社工場を持っているのですが、その生産クオリティの高さが評判を呼び、国内外のスパや化粧品会社などからのOEMを請け負うなどして事業を拡大してきました。
その過程で「パンピューリ」は海外展開を進め、日本でも百貨店を中心に直営店を展開しています。

高価な精油を使ったキャンドルは香りの持続力が違います

高価な精油を使ったキャンドルは香りの持続力が違います

さて、今回ご紹介するのはそのパンピューリが運営するオーガニックスパです。現在バンコクのほか、スペインのマドリッドに支店があり、近々マレーシアのペナンにもオープン予定なのだとか。コンセプトは「あなた様に触れるもの全てがオーガニック」ということで、レセプションでサーブされるおしぼりやトリートメントルームのベッドシーツ、タオルなどはオーガニックコットン、アロマオイルやスクラブといったスパプロダクトから最後に出てくるお茶までオーガニック認定を受けたもの、もしくはほとんど(98%)オーガニックのものを使用しています。


大理石と自然木材を使用した贅沢なトリートメントルーム

トリートメントの前後に使用するシャワーのために用意されるバスセット(ボディソープ、シャンプーなど) はジャスミンかレモングラスの香りを選ぶことができます。

トリートメントの前後に使用するシャワーのために用意されるバスセット(ボディソープ、シャンプーなど) はジャスミンかレモングラスの香りを選ぶことができます。

個室は全7室。外界から遮断されたようなひっそりとした空間

個室は全7室。外界から遮断されたようなひっそりとした空間

「幸せへのエスケープ、そして魂とエネルギーの回復」を掲げるパンピューリオーガニックスパ。単に癒しを提供するだけのスパに留まらず、よりマインドに影響する、即ちウエルビーイングを提案するスパとして、トリートメントのクオリティの高さはもちろん、香りや音、空間演出とサービスなどにもこだわっています。なかでもガイドが感動したのはヒーティングベッド! ビルの中に入っているスパはクーラーが効きすぎて寒さが気になるところも多いバンコクですが、こちらのトリートメント用ベッドは暖かく、血行を促進しながらマッサージを行うため施術の効果が出やすいのです。顔色が明るくなり、身体全体がリラックスして軽く! エネルギーの回復を実感することができます。

お土産にはパッケージが可愛いミニハンドクリーム 3点セットがお勧め

お土産にはパッケージが可愛いミニハンドクリーム 3点セットがお勧め

また、こちらで働くセラピストたちのマッサージ技術の高さにも注目。タイ古式マッサージにバリニーズ、ヒロット(フィリピン)、アーユルヴェーディックなどのテクニックを取り入れた独自のメニュー構成に自社製品のオーガニックプロダクトを惜しみなく使用、「なんて贅沢な!」と思わず声に出してしまいそうなほど優雅な時間を過ごせるはず。マネージャーお勧めのトリートメントは「Mali Moonlight Soothing Massage 60分 B2100(約7000円)」、タイマッサージにレイキ、指圧などのテクニックを織り交ぜ、ジャスミンオイルを使ってエネルギーを循環させます。ジャスミンは月夜に咲く小さな白い花。朝が来る前に花を摘んでオイルを精製しなければ、その香りをキープできないのだとか。ジャスミンの香りによってもたされる身体と魂の調和、その何とも言えない心地よさをぜひ皆さんも実際に体験してみて下さい。

<DATA>
PANPURI ORGANIC SPA
場所:プルーンチット通り 「Gaysorn(ゲイソーン)」L階中央付近
電話:+66(0)2636-1199
営業時間:10:30~19:30
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。