スウェーデンのインテリア上手を訪ねるシリーズ第4弾は、こざっぱりとしたワンルームの学生寮。かなりのコンパクトサイズなのですが、効率的に家具をレイアウトすれば、小さな部屋でも開放感のある暮らしができる、という良い実例です。

IKEAの本拠地・スウェーデンへ。暮らし上手&IKEA好きな方のお宅を訪問するシリーズ、今回は大学院生のパール・エングセルさんのお部屋をご紹介します

IKEAの本拠地・スウェーデンへ。暮らし上手&IKEA好きな方のお宅を訪問するシリーズ、今回は大学院生のパール・エングセルさんのお部屋をご紹介します


シンプルなのに個性のあるお部屋の作り方は、新生活を始めた学生さんのインテリアづくりの参考になること間違いなし。古いものと新しいもの、そして、ほんの少しのIKEAの家具を上手に組み合わせたシンプルライフをご覧ください。それでは、お部屋にお邪魔します!

<INDEX>
少しの家具でも効率的な空間づくり
コンパクトなインテリアを成功させる秘訣
OLD×NEWのミックスバランス