2014-15秋冬NYコレクション
ファッショントレンドキーワード4「レイヤー&エアリー」


2014-15年秋冬ファッショントレンドのキーワード4は「レイヤー&エアリー」です。重ね着(レイヤード)はかねてから秋冬コーディネートの軸ですが、重ね方のバリエーションが広がり、表情が奥行きを増します。一方、春夏の風物詩だったエアリーな風情も持ち込まれ、秋冬ルックの重たさをやわらげます。NYコレクションで打ち出された新顔スタイリングをランウェイフォトからキャッチ!

【CONTENTS】
Page 1:◆DEREK LAM(デレク ラム)
Page 2:◆THAKOON(タクーン)
Page 3:◆Donna Karan(ダナ キャラン)
Page 4:◆Theory(セオリー)

DEREK LAM(デレク ラム)


DEREK LAM 2014-15秋冬NYコレクション

DEREK LAM 2014-15秋冬NYコレクション


DEREK LAM 2014-15秋冬NYコレクション

DEREK LAM 2014-15秋冬NYコレクション




新レイヤードは複雑な表情を見せる。ニットトップスの上へ垂れるように、ニットを首に巻いて「ニットonニット」を組み立てて美しい重層をつくった。ニット特有のあたたかみと編み地の風合いがハーモニーを奏でる。丈感の違いが裾にリズムとドラマを忍び込ませる。ワイドパンツで合わせ、風とたわむれる着姿に仕上げた。ボリュームや質感の違いを際立たせ、いくつものムードを併せ持つ装いに組み上げるスタイリングも現れた。スラッシュ穴が広がったワンピースが重たさをオフ。何枚ものピースをつなぎ合わせたスカートがスリットのように素肌をのぞかせ、軽い量感のレイヤードにまとめ上げている。

次のページでは、THAKOON(タクーン)!