ネットフリマを始める前に、確認しておきたいこと

ネットフリマを始める前に、確認しておきたいこと

ネットオークションと同じようにネット上でやり取りをするネットフリマ。スマホが普及するに連れて、アプリもたくさん登場しました。これまでネットオークションを利用してこなかった人でも、フリマならということで、始めている人もけっこういます。今のところ、会員数はネットオークションに及びませんが、成長という点では今後目が話せない市場であることは間違いありません。


ユーザーの本質は読みにくい

ただし先ほど書いたようにネットを使うということは、それだけ匿名性が高くなります。評価によってユーザーを判断しますが、ここ数年のサービスなので評価が少ないユーザーもたくさんいますよね。ユーザーの人間性というか誠実さのようなものをどうやってはかるのかというのは、ネットを介すサービスでは永遠のテーマ。そういうった点をふまえて、取引をしなければなりません。

レア物は見つけにくいかも

また、市場がまだまだ小さいので、ほしい商品がない場合もあります。世間に知られているようなブランドの商品はけっこうありますが、逆にレアものはほとんどありません。ネットを使って商品を探すことのポイントは、範囲が全世界になるということ。だからこそ、レアものがみつかるのですが、市場が小さい場合にはそうはいきません。レアものを探すなら、ネットフリマ、ネットオークションの両方を探す必要があります。


こう書くと、ネットフリマにはいいことなんてないように思えますが、そんなことはありません。着実に成長している市場なので、メリットはちゃんとあります。