Step1 明るいカラーを眉頭にオン
付属のブラシを使い、アイブロウパウダーの明るいブラウンを眉頭から眉尻の方向へのせる。ブラシを寝かせるようにして、ブラシ自体の幅を生かし、ふんわりとなじませる。

Step2 自然なカラーで色の濃淡を整える
同じくブラシで、ナチュラルブラウンを眉山から眉尻へのせる。ブラシを立てるようにして使い、毛の濃淡のムラをカバー。眉頭に薄いところがあるなら、この段階で均一に整えて。Step1と2で、眉のフレームの下書きをつくる。

Step3 アイブロウペンシルで補正
ナチュラルブラウンのペンシルで、全体の形を整える。特に、薄いところや眉尻をつけたす意識で。ポイントは、決して筆圧を強くしないこと。軽く持ち、ささっと描くことを心掛けて。濃く書き過ぎると後で調整するのが大変!

Step4 アイブロウマスカラで毛流れを整える
眉全体のトーンを整えることと、毛流れを一定方向にするため、アイブロウマスカラで仕上げを。眉頭から眉尻にかけて毛流れにそって整える。毛量のある人は、眉尻から眉頭につけてから、逆方向へ。ゴールド系の色は、白っぽくなりがち。赤みのあるブラウンがなじみやすい。
このページは2009年10月6日時点の情報です