イタリア・モダン家具のショールーム

bulthaup(ブルトハウプ)の先の交差点角には、イタリアの高級家具メーカー「FLEXFORM(フレックスフォルム)」のショールームがあります。イタリアを代表するデザイナー、アントニオ・チッテリオによるリビング家具は、シンプルなデザインのなかにイタリア伝統のクラシックな空気をまとった雰囲気です。
モダン家具

イタリアンモダンを代表する家具メーカーも揃っています。

交差点を右に曲がると、コンクリート打ち放しの三角形のビルが見えます。イタリア「Minotti(ミノッティ)」のモノブランドショップMinotti Tri-Angleです。Minottiの家具をデザインするロドルフォ・ドルドーニは今イタリアで最も旬なデザイナーのひとり。Minottiはグローバルな潮流をよく表したメーカーともいえます。高級マンションの大空間にふさわしいタップリとしたサイズのソファや、50年代の北欧デザインを彷彿とさせるパーソナルチェア、ガラス天板の円形ダイニングセットなど、生活シーンにあわせた家具をチョイスしながら、プランニングしてもらえます。また近くにはもう一店舗 Minottiのショールーム(Minotti COURT)があります。
ミノッティ

Minottiは、くつろぎとデザイン、品質のバランスに優れたモダン家具です(Minotti COURT店)。

Minotti Tri-Angleの近くには、創業130年のイタリアの老舗ブランド「GERVASONI(ジェルバゾーニ)」のショールームがあります(少しわかりにくい場所にあるのでHPでご確認ください)。女性デザイナー・パオラ・ナヴォーネさんによるファッション感覚あふれるソファやチェアは、コンパクトなリビングにもぴったりで、ヨーロッパの若者にも人気の高いブランドです。ラタンや竹などの自然素材と生成り風ファブリックを組み合せ、軽やかな生活シーンを演出しています。

根津美術館周辺

さてFLEXFORMの交差点を左に行き、根津美術館の手前にあるのが「B&B ITALIA」です。皆さんよくご存知のイタリアを代表するモダン家具メーカーであり、世界のデザインシーンを牽引してきたメーカーのひとつです。根津美術館角の交差点には、ドイツ「Miele(ミーレ)」のショールームがあります。食器洗い機やドラム式洗濯機、ビルトイン調理機器など、ドイツで100年以上にわたり愛されてきた機器を体感できます。ちなみにショールームの設計は根津美術館とおなじ隈研吾さんです。
根津周辺

根津美術館の周辺にも、ぜひ見ておきたいショールーム、ショップが点在しています。

根津美術館の交差点を右へ、西麻布方面に下る坂の途中にはTIME & STYLEの収納家具ショールーム「HOUSE STORAGE TIME & STYLE」があります。 生活空間を大切にしたデザインで、空間と収納家具の一体化した生活シーンを提案しています。ちなみにTIME & STYLEの家具や製品は、六本木の東京ミッドタウンにある「TIME & STYLE MIDTOWN」で見られます。

そろそろ表参道駅方面に戻ります。根津美術館の交差点から表参道交差点に続く「みゆき通り」は、おなじみのデザイナーズブランドが並ぶファッションストリートです。根津美術館の交差点近くには、安藤忠雄さん設計のコレッツィオーネビルと、山下和正さん設計のフロム・ファーストビルが並んでいます。

コレッツィオーネビル2階は、イタリアのプラスチック家具メーカー「Kaltell(カルテル)」のショップ。世界の著名デザイナーによる個性的で色鮮やかな家具は、1960年代からモダン家具に革新をもたらしてきました。フィリップ・スタルクさんをはじめ、吉岡徳仁さんなどの最新作もここで見られます。
フロム・ファーストビル

フロム・ファーストビルの中にも、最新のトレンドを発信するショップがあります。

フロム・ファーストビル2階には、いま話題の「今治タオル」の直営店があります。世界で高く評価されるシンプルで高品質な今治タオルを手頃な値段で入手でき、いつも賑わっています。新生活にあわせてタオルも一新してみてはいかがでしょうか? 地階・白山陶器の直営店「HAKUSAN SHOP」では、森 正洋さんデザインの名作陶磁器をたっぷりと見られます。またトーヨーキッチン&リビングが展開する「i kitchen.jp」のショールームやグッドデザイン金賞受賞の照明器具「陰翳 IN-EI ISSEY MIYAKE」を展示したイッセイ ミヤケの「REALITY LAB. 」もあり、見どころの多いビルです。

以上、しっかり見て回ると1日たっぷりかかりそうですね。春の一日、インテリアの世界に浸って頂きたいと思います。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。