我が子のスマートフォンデビュー

新学期

もうすぐ新学期。わが子にスマホを持たせたい人は要チェックです。

まもなく新学期。春から進学する我が子に「そろそろスマートフォンを持たせようか」と考える、お父さん、お母さんも多いのではないでしょうか?一方で、はじめてのスマートフォンに、どのような機種を選べばいいのかわからない、また、通信費が高くならないか心配だという声もあるでしょう。そこで新入学生やそのお父さん、お母さんのための、この春のスマートフォン選びのポイントをご紹介したいと思います。

「学割」のお得は学生だけじゃない!?

まずは、気になるお金の話から。子供にスマートフォンを持たせるということは、家族の通信費が一人分増えるということでもあります。今スマートフォンの料金は、基本料金とパケット定額料をあわせてだいたい6000~7000円といったところ。

これがもう一人分追加になるのですから、家計にとっては大きな負担です。でも安心してください。ドコモ、au、ソフトバンクの携帯キャリア3社では、学生向けに様々な割引キャンペーンを用意しています。また中には学生だけでなく、家族みんなでお得になる割引プランもあります。

各キャリアの「学割」の特徴

では早速、各社の「学割キャンペーン」を具体的に見ていきましょう。3社とも子供や学生が新規またはMNPで契約する場合に、基本使用料が3年間無料になるというのが割引の基本。この春のキャンペーンではさらに、子供や学生だけでなく、その家族も割引が受けられるのが大きな特徴になっています。

子供や学生と一緒に家族が新規またはMNPで加入した場合、その家族の基本使用料も無料になるというもので、対象となる期間はドコモが新規・MNPとも学生と同じ3年間。auとソフトバンクは、MNPが同じく3年間で、新規は1年間となっています。加えてドコモの「学生家族いっしょ割」では、家族が機種変更した場合の基本使用料も、1年間無料になります。

キャリア各社の学割対比表

キャリア各社の学割対比表



次のページでは、端末の割引とその他サービスについて紹介します。