大人気の冷凍ハンバーグ「洋食亭®」が大幅リニューアル!

ハンバーグ

デミグラスソースがたっぷりかかった贅沢ハンバーグ


「美味しいハンバーグを手軽に食べてもらいたい」という想いを込めて開発されたという、味の素の冷凍ハンバーグ「洋食亭®」が、この度大幅リニューアル! ということで、都内で行われた新CM発表会にお伺いしました。

リニューアルした「洋食亭®」は、「ジューシーハンバーグ」と「和風おろしハンバーグ」。加えて、プレーンの「ジューシー焼ハンバーグ」が新たにラインナップ。製法を細かく見直し、より本格的な逸品に仕上がっているとのこと。冷凍にもかかわらず、まるで洋食屋さんのハンバーグのようなふっくらジューシーな食感を再現できているのは、味の素独自の新製法「シェフ仕込み製法」で作られているからだそう。

特にこだわっているのは生地の製法で、生地が外側と内側の2層になっていることによって、しっかりとした肉感とジューシーな肉汁を両立させているのだとか!

温めてお皿に盛るだけ!

沸騰したお湯で温めてお皿に盛るだけ!

調理方法は簡単! 沸騰したお湯で18分ボイルするだけ。家族で食べる時も、お湯でボイルするタイプならいくつも同時に温められるのが便利ですよね。
また、「ジューシーハンバーグ」「和風おろしハンバーグ」は、ソースも一緒にパウチに入っているため、たっぷり味がしみ込んでいます!



冷凍とは思えない本格的な味わい!

肉汁ジュワ~!!

ナイフで押すと…肉汁ジュワ~!!


見てくださいこの肉汁……! ということで、編集部でも試食させていただきました!

まずナイフを入れた瞬間、肉汁があふれ出てきます。肉汁で満たされているためか生地の感触はフワッフワで、「あー早く食べたい!」という気持ちがピークに……! 一口頂くと、噛めば噛むほどジューシーな肉汁があふれ、同時にしっかりとしたお肉の味わいも楽しめます。添えられたデミグラスソースも、とっても濃厚で深い味わい。でも、ハンバーグのお肉の味がソースに全然負けておらず、一口食べる毎にハンバーグとソースのバランスの絶妙さを実感したのでした。

ハンバーグっておうちで手作りするのってとても手間がかかるんですよね……。材料もたくさんありますし、洗い物も大変。そんなことを考えたら、お湯でボイルするだけでこんな本格的なハンバーグがいただけるなんて……! と、開発者の方への感謝の気持ちがあふれてしまいました(肉汁のように)。

新CMも見逃せない!

パッケージ

ゴロンとしたハンバーグの大きさが伝わるパッケージ


そんな「洋食亭®」の新CMが10月26日(土)より放映されます。CMには、味の素のCMキャラクターをつとめる嵐・櫻井翔さんが登場! 

CMの撮影時、櫻井さんは朝ごはんと昼ごはんを抜いて万全の体制で撮影に臨んだんだそう。実際に食べるシーンを撮影するために、商品のハンバーグを3個も食べたんだとか! 撮影を振り返り「本当においしかった!」とコメントされていました。

そんな櫻井さんの本気の「うまい!」が見られる新CMも、注目ですよ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。