しっかりた味わいのデザートドリンク

 

 

これまで何度も韓国を訪れていますが、そのたびに新たな発見があって韓国の魅力にますますはまってしまいます。その新たな発見が身近に感じられるのがコンビニエンスストアです。商品のラインナップでリアルな韓国事情を垣間見れるから面白いです。

近年、よく目にするのが「petitzel waterjelly」。韓国の大手企業CJ製糖が展開する人気のデザートシリーズで、ゼリータイプのデザートドリンクです。日本の場合、ゼリー飲料といえば、コンニャクを使用した健康志向のものやエナジー系が多く、純粋にデザートを意識したものはそう多くはありません。

アップル、ピーチ、グレープ、オレンジ、グレープフルーツの味が展開されていて、どれもしっかりとした味わいで、デザートそのもの。75カロリーと低カロリーで、ちょっと甘いものが欲しいときにちょうどいい量です。滞在先のホテルの部屋で、また移動中のバスの中で、時と場所を選ばないのもいいです。

コンビニエンスストアだけではなく、ロッテマートやドラッグストアなどでも購入できます。ひとつ1200ウォンとお手頃なので、お土産にも喜ばれます。液体なので、日本へ持ち帰る際はスーツケースの中にしまうことをお忘れなく。

■petitzel waterjelly
価格:1200ウィン
購入可能場所:コンビ二エンスストアやロッテマートなど

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。