JASMA主催 第34回 ホームソーイング作品コンクール


今回で34回目の「ホームソーイング小・中・高校生作品コンクール」の作品募集の実施要項を、主催の一般社団法人日本縫製機械工業会(JASMA)が発表した。

原則、学校単位で応募を受け付ける。
応募作品の締切りは平成25年10月31日。


【後援】
日本ホビー協会と全国ミシン商工業協同組合連合会

【協力】
ミシンメーカー6社(アイシン精機、ジャガーインターナショナル、蛇の目ミシン、JUKI、ハッピー工業、ブラザー工業)

その他にも、後援・企業協力を予定している企業も順次決定していく。


実施要項


子どもたちの作品を募集

子どもたちの作品を募集



〈募集部門〉

小学生の部=作品の種類による部門は設けない

中学生の部=下記4部門
(1)小物・インテリア作品部門
(2)衣服作品部門
(3)リメイク・デコ作品部門
(4)アニメ・ゲームキャラクターコスチューム部門

高校生の部=上記中学生と同じ


〈応募作品〉
◇作品は、ミシンを活用して製作したもので、自作で未発表のもの
◇募集部門(3)は、既製品又は自作のものを利用し、ミシンを使ってリメイクやデコレーションした作品
◇募集部門(4)は、アニメやゲームのキャラクターをモチーフに、素材や縫い方を工夫し、ミシンを使って製作し衣装として着用できる作品

※ 募集部門(1)及び(3)の応募作品は大きさタテ・ヨコ・高さ各2m以内


〈応募方法〉
◇白布に必要事項(氏名・学校名と学年・応募部門名)を記入し作品に縫い付ける。ツーピス等作品が分かれているもの、付属品のあるものは作品すべてに白布を縫い付けてること。

◇作品の写真(タテ8cm×ヨコ10cm程度)を同封して下さい。

◇募集部門(3)及び(4)に応募の場合は、リメイク・デコ前の写真及び元になったキャラクターの写真またはイラストを添付すること。

◇原則として在籍校で一括し、応募作品一覧表とともに送ること。


〈審査・発表及び表彰〉
審査は、学識経験者により構成された審査委員会で平成25年12月に行い、入賞した場合は平成26年1月に応募校へ通知する。

発表・表彰式は3月に行う。


〈賞と副賞〉

◇作品賞◇
最優秀賞、アイデア賞、優秀賞、佳作賞、努力賞、特別賞(全国ミシン商工業協同組合連合会技術賞)。

最優秀賞には、経済産業大臣賞の授与を予定している。

◇学校賞◇
ホームソーイング振興最優秀校賞(小学校、中学校、高等学校各1校)
受賞校には、文部科学大臣賞の授与を予定している。


〈応募・問い合わせ先〉
一般社団法人日本縫製機械工業会「第34回作品コンクール」係
東京都港区西新橋11-14-12 不二ビル
TEL:03-3597-0470  FAX:03-3597-0477 
E-mail: info@jasma.or.jp


【関連情報】
・一般社団法人日本縫製機械工業会 「第34回作品コンクール」



【情報提供元】
洋装産業新聞





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。