リフォーム時にエアコンを交換

ステキなインテリアが無粋なエアコンで台無しになってしまうことも。
今お使いのエアコンは何年くらい経っていますか?最近のエアコンは省エネと機能が充実しており、10年前のエアコンと新型のエアコンを比較すると、電気代は約半分ほどになっています。

エアコン本体の大きさ自体も小さくなっていますし、エアコンの交換は「壁紙の貼り替え」などのリフォーム時に合わせて行うと良いのですが、しかしそこで悩みの種になるのはそのエアコンのデザインと取り付け場所です。

そこで今回はインテリアの一部としてデザインされたスタイリッシュなエアコンをご紹介。インテリアに合わせて7色から選べるエアコン、外の空気を取り入れながら部屋の空気を浄化し「花粉」を取り除く機能、壁面が少なくてエアコンが設置できない場合にも取り付けられるコーナー型、などをご紹介します。


7つのカラーで着替えも可能

今、脚光を浴びているオレンジ色。ポップな空間だけでなく、落ち着いたイメージのアクセントとしても使える。
右の写真は三洋電機が2月に発売する新型エアコン「四季彩館」です。

シンプルモダンにも、ヴィンテージ(伝統的)な空間にも調和するよう考えられ用意されたカラーは7色。

このカラフルな前面パネルは単体での別売りもされるため、季節毎もしくは部屋の模様替えの時にインテリアに合わせて交換することができます。

- P1 -

では次のページでは、そのカラフルな7色とデザインエアコンを使った部屋の様子、部屋の花粉を取り除く機能や、コーナーエアコンなどをご紹介します。