展示だけではなく、閲覧自由の絵本図書館も!

 

 

南軽井沢は、塩沢湖にほど近い場所にある美術館が「軽井沢絵本の森美術館」です。欧米絵本を中心に、初版本や絵画原画などの絵本資料を数多く収蔵・展示します。

山小屋風の建物と周囲を取り巻く森の緑が印象的な美術館で、南軽井沢の豊かな自然も感じられます。

収蔵・展示される絵本は、多くがアートとしての価値があるもので、世界中から厳選したものを集めています。

館内には2つの展示館と図書館、ティールーム、ミュージアムショップがあり、いるだけで絵本の世界に引き込まれます。

第1展示室は、複雑な木組みが特徴的な「絵本の森」のシンボルとなる展示館で、絵本の歴史と文化を伝えます。

第2展示室は、春・夏・秋冬と企画展を開催する展示館。伝承童謡や童話、物語を題材とする絵本の紹介、国内外のアーティストの作品紹介など、多彩なテーマから展覧会が開催されます。

また、閲覧自由の絵本図書館があり、洋書を中心とした1,800冊を超える絵本が閲覧できます。

「軽井沢絵本の森美術館」は、すぐ近くの軽井沢タリアセンの屋内施設と合わせて、雨の南軽井沢で過ごすのに適した施設です。

■軽井沢絵本の森美術館
住所:長野県北佐久郡軽井沢町長倉182
電話:0267-48-3340
営業時間:9:30~17:00(12、1月は10:00~16:00)
定休日:不定休
入館料:一般900円
アクセス:museen.org/access.html
HP:ehon-museum.org/facilities/

※データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。