上品で落ち着いた色合いの仕上がりでプレゼントにぴったり

 

 

山鹿の新名物「泥染め体験」が、「染・手作り工房かみや」で体験することができます。
その名の通り、布を泥で染めるという珍しい染色です。

使用するのは、地元の不動岩のふもとの赤土、とても繊細で美しい色合いを出してくれるのだそうです。そして、「ベンガラ」や「墨」といった自然の顔料を併せれば、ピンクがかった黄色からオレンジへ、または茶色からグレーなどの美しく繊細なグラデーションを作り出すことも可能だそうです。
紐で絞って白い部分を入れたりしながら模様を作っていったりもします。指導してくださるのはオーナーの米加田さん。約10年前に泥染めに出会い、その魅力にはまってしまったのだそうですよ。

泥染め体験では、絹や綿のハンカチやストールを染めることができます。ストールのサイズも常時7種類ほどの大きさがあるそうですので、好みに合ったものが作成できそうですね。
仕上がりの感じはとても上品で、オシャレのワンポイントに大活躍してくれそうです。
落ち着いた色合いですので、お母さんやおばあちゃんへのプレゼントにもよさそうですね。
世界にひとつだけしかないオリジナルの手作りプレゼント、さぞや喜んでもらえることでしょう。

※熊本県より使用許諾を得た写真を投稿しています

■泥染め体験 「染・手作り工房かみや」
住所:熊本県山鹿市山鹿1468
電話番号:0968-43-2600
料金:ハンカチ(綿)1,500円/ストール(綿・絹)2,000~7,000円
営業時間:11:30~18:00
定休日:水曜
アクセス:九州自動車道「菊水IC」または「植木IC」から車で約15分
HP:www.taiken-kumamoto.jp/programs/detail/71

※データは記事公開時点のものです。 
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。