映画館・カフェ・貸し菜園など新スポットが期間限定オープン!

森トラストガーデン・トラヨン

『森トラストガーデン・トラヨン』。来年1月末(予定)までの期間限定屋外複合施設です

『森トラストガーデン・トラヨン』がオープンしたのは、ホテル・虎ノ門パストラルの跡地。開発用地ですが、新築工事に入るまでの期間限定で屋外複合施設が開業しました(2014年1月末終了予定)。高層ビルに囲まれた約10000平方メートルの敷地は、なだらかな丘のようなスポットです。

敷地の中心には巨大な人が登場! 約6000株のハーブでできた『ハーブマン』という約20メートルの人型で、体の各部にはその部位に効能があるといわれるハーブが植えられ、併設されたカフェでハーブティーやハーブ料理となり、味わえます。

移動型映画館の中

日本初の移動型映画館

そして移動型映画館『ガーデン シアター イン 虎ノ門 四丁目』も出現。トラックたった1台分の資材を組み立て完成した120席のシアターで、新作や名画、日本未公開作品など様々な上映作品が用意されています。

この他にも屋外フットサル専用レンタルコートやカフェ、貸し菜園などがあり「東京のど真ん中の屋外で、こんなことできちゃうの?」という驚きを楽しめるスペースとなっています。

その中でも、ガイドが特に気になったのが“体験型ビアガーデン”です。

作る・飲む・食べる! 『キリン 一番搾り ガーデン 東京』

キリン 一番搾り ガーデン 東京

『キリン 一番搾り ガーデン 東京』。屋内とテラス席、合わせて400席の席数を誇るコンセプトショップです

「世界一のビアガーデンを目指す」とスタッフが意気込むショップが、森トラストガーデン・トラヨン内にオープン。それが体験型ビアガーデン『キリン 一番搾り ガーデン 東京』です。

ドリンク3種

右から『一番搾り フローズン<生>』『一番搾り ツートン<生>』『一番搾り フローズン<黒>』

屋内150席、テラス席250席のショップは、ただビールを飲むというだけでなく、話題の新しいビールを「自分で作れる」という楽しみがある場所。ソフトクリームのようにホイップした泡が口の中でシャリシャリと溶けてゆく『一番搾り フローズン<生>』(700円)は、自分でサーバーの前に立ち、ツンっと立つ泡作りにチャレンジすることも可能。また美しい2層のビアカクテル『一番搾り ツートン<生>』(650円)は、オーダーすると専用の器具が付いてきて、気軽にテーブルで作ることもできます。飲み会や女子会で訪れると、仲間との盛り上がりにさらに拍車がかかりそうです。
名誉店長の蒼井優さん

名誉店長は蒼井優さん。オープニングイベントに登場し、見事なフローズン<生>のサーブ技を披露!

盛り上がる店内

誰が一番うまくビールを作れるか競っても楽しい!

そしてガイドが感動したのがフード。一番搾りスタウトを加えた塩水で茹でた『スタウト茹で枝豆』(400円)や、一番搾りで溶いたころもを使った『白身魚のさっくり揚げ』(700円)、一番搾りで仕込んだ『宮城県産森林鶏の溶岩グリル一番搾り仕込み』(1200円)などなど、一番搾りを使った他にはないメニューが充実しています。ビールに合うというだけでなく、味に深みがあってどれも印象深い美味しさでした。

キリン 一番搾り ガーデン東京でも、「お隣の映画館と組んでサッカー日本代表のパブリックビューイングをしたい」という抱負が聞かれましたが、森トラストガーデン・トラヨンでは、ショップ同士がコラボしたイベントが色々と企画されます。期間限定だからこその楽しさを、虎ノ門から発信してくれそうです。

<DATA>
森トラストガーデン・トラヨン (MORI TRUST GARDEN TORA4)
住所:東京都港区虎ノ門 4-1-1 
アクセス:東京メトロ『神谷町』駅より徒歩2分
営業期間:2013年4月24日~2014年1月下旬(予定)
開場時間:9:00~23:00
(7~9月は8:00より開場)
営業時間・定休日:各施設・店舗により異なる

※上記データは記事公開時点のものです。





※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。