「薬代」は自治体からの公的扶助が受けられる場合が多い

病気や怪我はしたくはないものですが突然襲って来ます。そのために備えておくということならば、まずお住まいの自治体の福祉行政に目を向けてみましょう。
一番医療費としてかかるのは「薬代」ですよね?案外知られていないのですが、公的扶助が受けられる場合が多いです。各自治体によって変わってくるので確証はできませんが、例えば、「自立支援医療制度」というものがあります。
また、ジェネリック医薬品という薬効成分は同じでも安い薬もあるので薬剤師さんに相談するのが一番だと思います。
まずは、自治体の福祉課、薬剤師、医者にお話を伺うことが大切ですよ。

【編集部からのお知らせ】
・All Aboutで「お金」について、アンケートを実施中です!
※抽選で10名にAmazonギフト券1000円分プレゼント
※2022/1/1~2022/1/31まで

お金のYouTubeチャンネル2周年企画を1/12から配信決定!
マネープランクリニックでおなじみの深野康彦先生への大質問会、茂木健一郎さんに聞く金持ち脳と貧乏脳の違い、林家ペー・パー子さんに聞く老後のお金など……10日間連続でお金を楽しむ動画を配信します。
予告動画を見る

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。