自由に空飛ぶアクションゲーム

NiGHTS into dreamsは1996年にサターン用に発売されたアクションゲームです。当時、サターン用に発売されたセガマルチコントローラー(アナログパッド)にフル対応した最初のゲームとして発売されました。クリスマスシーズンに「クリスマスナイツ」という特別なディスクが配布される(当時、「ダウンロードコンテンツ」というものは概念としてしか存在していませんでした)など、かなりの話題になったタイトルです。

いまでこそアナログコントローラーは当たり前のように本体に付属していますが、NiGHTSこそがアナログコントローラーをフル活用したはじめてのコンシューマーゲームソフトといえるでしょう。

アクションゲームでありながら、レースゲームのようにタイムを競うような側面があり、かつピアンというゲーム内生物を育てるという育成ゲームの側面もあるという不思議なゲームでした。その後、PlayStation2に移植されたり、Wiiで続編が発表もされました。

今回紹介しているLive アーケード版のNiGHTSはサターン版のデザイナーが監修しているだけあって、テイストはかなり初代のそれに近いものとなっています。これまでの移植や続編に満足できなかったプレイヤーにも受け入れられるのではないでしょうか。

アップデートで再現度が上がりました

実は最初のリリース時にはアナログスティックでプレイしても8方向の入力しかできなかったのですが、つい最近にアップデートが施されてアナログ入力ができるようになりました。かなり操作感が向上しているので、初見でがっかりした人も再度プレイしてみてください。

NiGHTSでなによりも特筆したいのは、自由に空を飛ぶ快感を味わうことができる操作感覚です。たとえば宙返りで思い通りの軌跡を描けるとかなり気持ちよく、かつ高得点が狙えるというような仕様になっています。

また、BGMも秀逸なもので、全ステージで一度は聴いてみる価値があると思います。

■商品情報
タイトル:NiGHTS into dreams
メーカー:セガ
URL:http://nights.sega.jp/nights1/hd/

 




■映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題!


[初回初月無料おためし]映画・ドラマ・アニメ・韓流・音楽などが月額550円(税込)で見放題の定額制動画配信サービス。簡単登録でいますぐお楽しみいただけます!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。