戦慄が走るようなホラーを求めているならおすすめ

ホラー・アドベンチャー・ゲームの代名詞、サイレントヒルシリーズの6作目に当たるのが、この「SILENT HILL HOMECOMING」。日本語版の発売が突然中止になったことがかえって人気を呼んだ作品で、身も凍るような恐怖を体験したい人におすすめです。

日本語版が発売中止になったことで、海外輸入版を購入してプレイしたわけですが、英文の理解がおおざっぱだったこともあり、かなり難しいです。他のサイレンヒルトシリーズに比べると敵の出現頻度は多くはないのですが、銃を撃つときにTPS(サード・パーソン・シューティングゲーム)の視点になるので、これに慣れてないと一方的に攻撃されます。

遊ぶ以上はある程度の英文読解力が要求されます。しかし、それ以上にどこに行けばいいのかわからないゲームです。突然、敵が現れて殺されることもしばしば。ホラー・アドベンチャー・ゲームということで恐怖を楽しめる人じゃないと続かないです。

このシリーズの特徴である恐怖にどんどん駆り立てられるので、心臓の弱い人には本当におすすめできません。ただし、海外では非常に高評価なので、戦慄が走るようなホラーを求めているなら、一度、触れてみてください。途中で投げ出さずにクリアできるほどの強い精神力があるならですが。ひとつだけアドバイスするなら銃の弾は節約した方がいいです。

マルチエンディング採用なので、NPC(ノン・プレイヤー・キャラクター)との会話で何種類かのエンディングに分岐します。ここがアドベンチャーパートみたいなものですが、どれが分岐点なのかがわかりにくいので、全部のエンディングを見るのは難しいです。


■SILENT HILL HOMECOMING
メーカー:KONAMI Double Helix Games
公式HP:SILENT HILL HOMECOMING



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。