匂いが付く料理のあとは ファブリックスプレーが活躍

ファブリックスプレー

ファブリックスプレー

韓国旅行の楽しみといえばおいしい韓国料理の食べ歩き、という人も多いのではないでしょうか。サムギョプサルや、韓牛焼肉、タッカンマリやプデチゲなど日本人の口に合う料理を安く食べられてお得感がありますよね。ただ、気をつけておきたいのが匂いです。

サムギョプサルなどの焼肉系は煙の匂いがバッグや洋服に付きます。タッカンマリを食べた時は、鍋に入れるニンニクの匂いがジャケットに染み付いてしまいました。次の日にまたその服を着るときに、料理の匂いがするとちょっといやですよね。そんな時、ファブリックスプレーが活躍します。最近は携帯用の小さいサイズもよく見かけるので、スーツケースに一つ入れておくといいと思います。

私が使っているのは、ニューヨーク生まれのランドリーケア用品ブランド「The Laundress」のファブリックフレッシュです。衣類やバッグなど布製品の匂いが気になるところに吹きかければ、いい香りが広がります。抗菌・消臭効果もあり。ミニサイズは60mlとコンパクトなので、旅行に持っていくにもかさばりません。ホテルのシーツなどにスプレーすれば、いい香りで眠りにつくこともできます。

■The Laundress
・URL:http://laundress.jp/

※上記データは記事公開時点のものです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。